桜だより。

d0229487_19361198.jpg


今朝、わんたちの散歩中に携帯のカメラで撮った写真です。

曇りベースのくるくると変わりやすいお天気の中、王子と姫にリードを引っ張られながらの撮影なので、画像が暗い&ボケ気味なのですが、お許しくださいませ〜。

風は強いものの、暖かい朝でした。桜のつぼみもほら、こんなに膨らんでいます。


d0229487_193639.jpg
散歩は、家の裏の川沿いの遊歩道と、遊歩道に面してある公園(広場)4つに寄り道。広場はいずれもこぢんまりじているけれど、ゴミもなく、きれいな東屋や公共トイレ、水飲み場、ベンチなども設置されて気持ちいいのです。

写真の桜は、そのひとつにある、市民が個人で資金提供して1本ずつ植えたというもの。すべての桜に寄贈者のネームプレートがつけられています。管理も、個人オーナーさんたちでされているそうです。

d0229487_19355387.jpg
この並木では毎年、オーナーさんたち主催のお花見が行われるとか。わが家から2〜3分の場所なので、お弁当とお酒と折りたたみ椅子持参で便乗しちゃいたい〜。

ここからは前方に岩木山もきれいに見えるのです。今日は曇りのせいか、残念ながらうすぼんやりとしか写真に写らず、載せてはいないのですけれど。

青空と、ピンクの桜と、岩木山。絶対絵になる風景ですよね。満開になったら、わんたちと記念撮影をしよう!


東京のみなさーん、わたしは、こんなにのどかな場所で、日々家事のみにいそしみ、本業がなんだったのか忘れつつあります(笑)。

震災後、地震に対して過敏反応ぎみでぴりぴりしていたのが嘘のように、落ち着いた気持ちで過ごせるようにもなってきました。

危機感がなさすぎるのもいけないとは思いつつ、いまは桜の花が開くのを待ちわびる気持ちを楽しめる幸せを享受したいのです。
by aomoringo50 | 2011-04-26 20:20 | 青森の四季