タフなやつ☆






昨日、庭半分の分の雪をシルバーサービスさんが一日がかりで、
軽トラで捨てにいってくれた。

そこに今日、新たな山が、もうできた。
倉庫の屋根雪をわたしが全部おろしてしまったのであーる。

1階、2階の屋根ともに1メートル以上積もっていたので、
昨日今日の0℃以上の気温でゆるんで一気に落ちるのがこわかった。

だから、気温が上がって2階の屋根雪が滑り落ちる前に、
1階の屋根雪をがんばっておろしておいたのでありまする。

守備は上々。思惑通り。午後に落ちて来た2階の雪は、
1階の屋根も滑り落ちて、屋根雪なしのすっきりした姿に♪

作業途中で、屋根雪をよけそこねて、直撃され、
庭の雪山から滑落するアクシデントがあったもののケガもなく。

玄関の軒先に迫り出してきた氷の塊と化した屋根雪も、
上と下から攻めて、なんとか落とすことに成功。

これで安心して出入りできるというものであーる。
厚さ10cm近い氷に直撃されたら、軽いケガでは済みますまい…。

そんなわけで、午前の部、午後の部、合わせて4時間ほどで、
本日のミッションなんとか完了。

ただ、悲しいことに、いちばんの相棒が殉職…。
先日買い替えたばかりの伸縮性の雪かき棒が見事にボキリと。

この冬、すでに2本目の廃棄処分。
そんなにわたしは乱暴なのか? いや、雪が手強いだけだよね?

どこかにもっとタフなやつはないものか!
こんなに、消耗品みたいにあっけなく壊れていては困るのだぁ。

ああ、本日、わたくしの手首も一回グキリ…となり、
ただいま経過観察中でありまする。
by aomoringo50 | 2013-01-24 15:30 | 青森の四季