乱舞。






朝は、直径5センチほどもある綿雪が、
まるで羽毛のようにひらひらと舞い落ちていました。

昼のいまは、小粒の雪が吹きつけ、舞い上がり、
無秩序に乱舞しております。

歩いていると、目や鼻や口に飛び込んでくる降り方。
今日は出かけない日でよかった。

雪は、天から落ちて来るだけのものではありません。
地面から吹き上げてくる雪だってあります。

雲間からときおり顔を見せていた太陽も、
雪雲にはばまれ、完全に姿を消してしまいました。

グレーの空。薄い日差し。冷たい風。
もう、屋根がうっすら白くなり始めています。

と、書いている間に、窓の外は吹雪の様相を呈して来ました。
最近の天気予報はよく当たるなぁ。

こんな日は、家に籠るに限ります。
延ばし延ばしにしている案件に今日こそ結着をつけねば。
by aomoringo50 | 2013-01-25 12:20 | 青森の四季