カテゴリ:旅、おでかけ( 77 )





昨日、所用があり、青い森鉄道に乗って浅虫温泉へ。

d0229487_8494876.jpg

d0229487_8495212.jpg




帰路、寒風吹きすさび、小雪が舞い落ちるホームの柱の陰に、
「家政婦はみた」的な青い人発見!

d0229487_8292485.jpg



カメラを向けたら、ひょこっと出て来て、
可愛いポーズをとってくれました。

d0229487_8293661.jpg



写真のお礼のおじぎをして立ち去ったら、
ずっと見送ってくれていました。

ゆるキャラって、ほんとに心を和ませてくれますね。
極寒だったけど、ほっこりした気分になりました。



駅構内に、キャラクターグッズの自販機があってびっくり。
思わず買いそうになったけど、自制しました。

d0229487_8294288.jpg




暖かくなったら、ゆっくり遊びに行きたいです、
浅虫温泉♡





素敵な大人女子のユニットによる、素敵なヴァレンタインイベント
ロゼットのチョコレート大作戦
with zilch

で、花のリースをつくって来ました♪


お手本↓
d0229487_9352912.jpg




本当は、愛らしいお嬢ちゃまが、頭に載せる花かんむり。

グランマザー世代のわたくしにはちょっと無理があるので(笑)、
春待つ部屋に飾るリースにすることにしました。

ベースはラフィア&ユーカリ。
それにスターチスやピンクペッパー、千日紅などを編み込んでいき、
輪っかにしたら完成。
そのままドライフラワーのリースとして飾っておけるそうです。



材料↓
d0229487_935489.jpg



そして、わたしの作品↓
d0229487_9355776.jpg

d0229487_936417.jpg


ねじれて、ラフィア部分が見えておりますが、まぁ、ご愛嬌。
菜の花やたんぽぽと桜や桃の花のイメージで、
黄色とピンクの組み合わせにしました。

しばらく平に置いて水分を飛ばしてから、吊るして飾るといいそうです。



作業は、こちら↓の美味しいお茶をいただきながら♪
d0229487_9361748.jpg


zilchさんのオリジナルブレンドティーです。
野菜ソムリエ仲間のY嬢作の紅の夢という赤い林檎のドライ角切りが美味。
ほんのりとした酸味が、ハーブとの相性ばっちりでおいしかった〜♡

お茶やホットチョコレートには、
こんなにオサレないろいろなもの↓がトッピング自由でした。
d0229487_9362225.jpg


いつもながらセンス抜群のzilchさん☆
d0229487_9362716.jpg


絶品のホットチョコレートや
その他いろいろな素敵なものがあったらしいのですが、
ちょっと慌てていて、見逃し&買い逃してしまいました。残念…。



ワークショップを終え、あたふたと会場をあとにしてしまいましたが、
ひっきりなしにお客さまがみえて、イベントは大盛況でした。

お洋服も、小物、雑貨も、とてもセンスよく、また、リーズナブル。
お客さまの目がきらきら輝いてました。
わくわくした想いを共有できるイベントって素敵ですね☆


d0229487_9363237.jpg



普段はきちんとお仕事を持って働いている女性たちが、
得意な趣味を生かして作品を持ち寄り、
ロゼットというユニット名で、こうした機会を設けているのだとか。

ユニットのみなさんはもちろんチャーミングでしたが、
来場するお客さまがとてもおしゃれで、魅力的で、
マンウォッチングが楽しいイベントでもありました。

去年、別のイベント会場で出会った方との再会などもあり、
なるほど、類は友を呼ぶのだな、と。
この機会を心待ちにしている方が多いのでしょうね、きっと。

いやー、楽しかったです。





ところで、このイベントの会場は、casaicoさんのギャラリースペース。
わが彩子師匠のところでありました。
というわけで、昨年お願いしていた塗り箸製作のレッスン申し込みも、
ようやく完了いたしました。

3月から、ぼちぼち始めるので、製作工程を記録してまいります。







先週金曜日の夜、雪降る中、弘前市民会館へ
行ってきました。

d0229487_15261014.jpg




来年50歳を迎えるにあたり、修復工事に
入るそうです。

d0229487_15261410.jpg




緞帳もリニューアル。
50年前の色彩が甦って帰って来る予定とか。

d0229487_15263662.jpg

d0229487_15264196.jpg




50年前と、いま現在。
ほとんど変わりなく、姿が守られています。

d0229487_15263094.jpg

d0229487_15262293.jpg




座席もリニューアルするそうなので、
記念に、日付の席をパチリと。

d0229487_15264661.jpg




初めて入りましたが、素敵な建物でした。

白神山地のブナが使われているという内装にぬくもりが感じられ、
とても居心地のよい空間。

リニューアル後のお披露目が、いまから楽しみです。




クリスマス寒波襲来の天皇誕生日。
黒石市にある「こけし館」まで行って来ました。


真冬日で、地元JR駅のホームは吹雪。

d0229487_734744.jpg


↑これでも午前9時半過ぎ。古い駅舎の渡り廊下が切ない…。



ところが、移動中にみるみる晴れ渡り、弘南鉄道に乗り換える頃には、
きらっきらの青空が広がり、気分上々。

d0229487_734761.jpg



2日間有効の「津軽フリーパス」を買ったので、
津軽エリアのJR、私鉄、バスのかなりの路線は見せるだけで乗れます。

d0229487_7342063.jpg



JR、私鉄、路線バスを乗り継いで、一路、こけしの聖地へ!



車窓には、こんな白銀の世界が広がっています。

d0229487_7343446.jpg

d0229487_7344292.jpg




ちなみに、弘南鉄道の弘前・黒石間を走る車両は、元・東急車両♪
つり革もそのままなので、東急百貨店の広告入りです。

d0229487_736072.jpg

d0229487_736470.jpg



東急沿線に30年以上住んでいた身には、懐かしさいっぱい。
窓の外に東京の見慣れた景色がふっと浮かんだり…。

昭和38年の車両ということなので、来年50歳!?
どうりで、連結部分などはかなり劣化し、雨漏りしてたり。

でも、がんばる東急車両が、滅茶苦茶うれしかったのでありました♡



黒石駅でバスに乗り継ぎ、やって来ました、こけし館。

d0229487_7355140.jpg

d0229487_7361372.jpg



世間はクリスマスですものね〜。

d0229487_736496.jpg



お正月も近いですしね〜。

d0229487_7361616.jpg



もちろん、王道もね〜。

d0229487_736898.jpg



お土産のお酒までがへぇ〜。

d0229487_7363164.jpg





1階には津軽を中心に、東北の主産地のこけし、こけしモチーフの雑貨、
お土産品などが所狭しと並んでいます。

2階までの吹き抜けにそびえ立つ日本最大のこけしは圧巻だし、
工人さんの実演や、こけしの絵付け体験もあります。

2階は有料の展示室。こけしファン垂涎のコレクションがずらり。
今回はゆっくり拝見できなかったので、次回ぜひ。



今回の来訪の目的は「こけしモチーフの消しゴムはんこ」ワークショップ。
その前に、こけし館をじっくり堪能させていただきました。

ワークショップ開始が午後からなので、
ちょっと、隣りの伝承工芸館まで歩いて行って、腹ごしらえも。

d0229487_7362164.jpg



黒石名物「つゆ焼きそば」を初体験♪
ホールのおねえさんのおすすめで、カレー味にしてみました。

細めのうどんがカレースープにひたっていて、トッピングは天かす。
具材はキャベツとにんじんでした。

思ったよりあっさりしていておいしかった♪




お昼を食べて、ワークショップに参加し、帰りのバスに乗る頃には、
午後4時だというのに、このほの暗さ。雪がしんしんと降っていました。

この木はクリスマスツリーにぴったりの形だなぁ…と、
思って眺めながら、遅れぎみだったバスを待っていたのでありました。

d0229487_7381286.jpg



ああ、楽しい一日でした♪ また、ゆっくり遊びに行きたいなぁ。




こけしの燈籠、大好き♡

ねぶたの技+こけしの技=超かわいい。
部屋の照明として欲しいくらいです、マジで。


d0229487_19274851.jpg



表情いろいろ。そこが魅力。


d0229487_19275923.jpg

d0229487_1928151.jpg

d0229487_19281053.jpg

d0229487_1928671.jpg



思わず笑顔になっちゃいますよね〜♪




ふふっ。

明日は、近年、話題沸騰、人気絶頂の民芸品『こけし』の聖地へ!

青森県の黒石市の端っこのほうにある「こけし館」へ、
こけしモチーフの消しゴムハンコをつくりに行ってまいります♪


会場へは、何度かバスツアーでうかがっていながら、
じっくり拝見する機会は、じつは初めてだったりするので、
一日がかりで出陣してまいります。

車なら、あっという間の距離なのでしょうが、
なにぶん公共交通機関でうかがう身には、ちょっと遠い場所。
ほんとに、一日がかりです…。


でも、楽しみです♬
現在、クリスマスバージョンのこけし展示中♡

カメラ、持っていきます☆





十和田市現代美術館で開催中の
奈良さんの展覧会をまだ拝見していなかったので、
そろそろ…と思っていたところに、

青い森のちいさな美術部による展覧会、
森をぬけて。
が、開催されるというので、思い切って弾丸ツアー。

両方同時に見られたら、十和田まで遠出する価値倍増だもの、
新幹線+路線バスでぴゅーっと行ってみた。



まずは、こちらでバスを降りて、ご本家の作品を鑑賞。

d0229487_1738388.jpg

d0229487_17384394.jpg

d0229487_17384764.jpg


青森県美と規模はまったく違うものの、
これはこれで楽しい♪

d0229487_17385291.jpg


なんだかとってもアットホーム。

わたくし的には、窓辺に貼ってあったカレンダーが超ツボ☆
行かれる方はご注目あれ〜。

で、こちら↓もね。

d0229487_1739436.jpg




さてさて、目からたっぷり栄養いただいて、
小雨そぼ降る十和田の商店街へ、レッツラゴー☆

美術部員さん6名の作品をチェックチェック〜。

美術館でいただいたマップの番号順に回るとよいらしいので、
まずは、こちらへ〜。

d0229487_1740599.jpg


bank十和田さーん。

なんと、七戸十和田の駅から乗ったバスに、
こちらのオーナーMさんも同乗されるという予期せぬ事態。

初めましてなのに、スッピン&マスクの怪しいおばちゃん。
むむ…油断しておった(爆)。

一応、名刺交換はさせていただいたものの、
自分的にトーンダウンで、車中、少々人見知りモード…。
まことに申し訳ないことでしたぁ〜。


d0229487_17395871.jpg


これ↑は、奈良さんの作品。
bank十和田の壁面に鎮座まします!



印象的な展示スペース2カ所。

d0229487_17401774.jpg

d0229487_17402584.jpg

d0229487_17403150.jpg

d0229487_17403684.jpg

d0229487_17403840.jpg


こちら↑と、こちら↓。

d0229487_17404489.jpg

d0229487_174025100.jpg




作品に関してはコメントしませーん。
写真もアップしませーん。
だって、今日が初日ですもの。

みなさん、ご自身の目と、心で、確かめてね♪



100円ショップで水玉の傘を買ったので、
バス待ちの間に、
やよいさまの作品を傘越しに撮ってみた。

よう、わからんね…。

d0229487_17403531.jpg






衣食住にまつわるあれやこれやに、
なんでもかんでも関心があるので、
気になることはとりあえず確かめに行きます。

青森は、車でないと行けない場所が多いので、
公共交通機関&徒歩でたどり着けないところは、
残念ながら範疇外ですが…。



今日は、建築関係の展覧会と、焼き締めの器の個展を
拝見させていただく予定。

立ち寄りたいカフェ、八百屋さんもあるので、
ぐるりと効率よく回ってこようと思っています。
もちろん徒歩。今日は雨降りなので、傘をさして。

こうして出かけて行った先で、
思いがけない出会いがあることも多いので、
きちんと目をこらしていないとね。



好きな人、好きなもの&ことを増やしていくことが、
人生を楽しむ秘訣だと思っています。

だから、今日は、宝探しの時間。

仕事が滞っているなか、迷うところではありますが、
やっぱり、こういう時間は大事なので、
出かけます。今日も、明日も、明後日も。



そうそう、選挙にも行かないとね。

寒いです、ちょっと暗くなります。

d0229487_184768.jpg


ここは、環境的に、さっぱりしすぎてる気が…。

d0229487_18471113.jpg


なんで、緑豊かな森の中とかじゃないんでしょうね…。

周囲が殺風景すぎて、最初はちょっと凹みます。
建物に近づくと、それ自体はとても素敵なんですけれど。



でも、もちろん、館内には、
大好きな奈良さんワールドが展開されているのだから、
立地の微妙なあれこれは、しばし忘れなきゃ。

d0229487_1847279.jpg

d0229487_18465424.jpg

d0229487_18464472.jpg

d0229487_18463636.jpg


LOVE is  ALL。



中指立てても、ピースサインしても、それは同じ自分なんだね。

いちばん、を決めるのはむずかしいのですが、
今日の自分的には“未完の作品”。
彼女の目に宿った意志が、図録にはまだ半分しか収められていません。

最高ですね。

牙をむきたい、涙を流しつつ。
うつろに彷徨いつつ、真理に歩み寄りたい。

すごいですね、アートって。




トマト名人のFさんはじめ、津軽エリア在住の
野菜ソムリエ仲間で、食事に行きました。

お店は、Fさんご紹介の『木菟』というビストロ。(でいいのかな?)
一軒家のお店で、靴を脱いで上がります。

なんだかとても寛げる空間で、
ふだんからにぎやかな我々は、きゃぴきゃぴ、わいわい大騒ぎ。

ワインをいただきながら、お料理に舌鼓を打ちました♡
おしゃべりしながら食べるって、ほんとうに楽しくて、おいしい!

若いシェフと、やはり若い女性がフロアを担当されてましたが、
感じのいいおふたりでした。(ご夫婦なのかな?)

携帯しか持っていなかったので、写真のクオリティがあれですが、
どれもきちんとつくられていて、おいしかったです。

弘前って、女性好みのお店がたくさんあるんだなぁ。
もっともっと探検、発掘しなくちゃ♫




d0229487_7355239.jpg

d0229487_736010.jpg

d0229487_736958.jpg

d0229487_736182.jpg

d0229487_7372671.jpg




こちらのお店で、今度はランチでワインを楽しみたい♪
夜に、前菜いっぱい並べてワインを楽しむのもいいなぁ。

どなたかつき合ってくださーい☆