カテゴリ:ハーブ&スパイス&アロマ( 29 )






本日の日の出6時。どんどん夜明けが早まっています♪
春、近し。でも、明日は吹雪の予報。

すでに、わたしの睡眠欲は増加の一途をたどり、
寝ても寝ても、まだ寝られる感じです。今朝も眠い!
若いってこと?(笑)

ジャスミンオイルの誘眠効果はやはり絶大。
アロマディフューザーにジャスミンオイルを入れた夜は爆睡です。

ただし、姫さまはこの香りが苦手なよう…。
くんくんくんくん鼻をあちこち向けたあと、
ディフューザーからいちばん遠い場所に避難して、
布団にもぐりこんでしまいます。

わんこの嗅覚は人間の数千倍だから、
苦手なにおいが漂っていたら、たまらんのでしょう…。

でも、わたしはよく眠れるのでありがたい。
姫にはちょっと我慢を強いてしまっております。




さて、これからとっとと内職を済ませ、午後は商工会議所へ。
いよいよ、あれこれ大詰めです。






今日のお昼はショートパスタのスフィリ(フジッリ)。

ネギ&ブルーチーズソースな気分だったのに、
冷蔵庫のチーズ専用引き出しの中に残っていたのは、
ミイラ化した薄切りのブルーチーズ…。
あな、オソロシや…。

気を取り直して、牛乳&溶けるチーズでソースづくり。
ブルーチーズと違ってパンチがなく、味も単調になりがちなので、
ここでハープの出番ですよ、奥さん♪



ソースは3分で出来上がる超お手軽バージョン。
長ネギの甘みとチーズ&牛乳のコクに、
ハーブの風味とレモン果汁でアクセントをつけるのであります。

選んだハーブは、タイムとディルウィード。
ブルーチーズっぽい見た目になることも見越してのチョイス(笑)。
ほろ苦いタイムと、甘い香りのディルは、ベストマッチでした。

いやー、今日もパスタを食べちゃいました☆

わが家にはロングパスタ、ショートパスタ、その他のパスタ、
10種類くらいは常備してあって、毎日食べても飽きることがありません。
ハーブとスパイスがあれば、味に変化もつきますし。



ハーブとスパイスは奥が深くて、使うのが楽しいです。
もっともっと、みんなも使えばいいのにと、常々思っておりまする。



さっき届いたこの本↓にも、ハーブの育て方が少し出てます。

d0229487_13395357.jpg




さーて、お昼も食べたし、これから、家庭菜園のお勉強タイムです。

栽培計画表をつくるのであります。
外は猛吹雪ですが、やがて訪れる春のために、準備万端。

待ってるよー、春♡






ローズマリーは、その高い抗酸化作用ゆえ、
「若返りのハーブ」などと呼ばれたりもします。ホホホ。

美容効果で注目されることが多いけれど、
抗菌・抗ウイルス作用もあるため、空気が乾いたこの時期に、
アロマディフューザーで香らせるのにもおすすめ。

仕事部屋では、ティートゥリーやユーカリを香らせてますが、
寝室ではローズマリーを。
寝ている間にローズマリーの効果が発揮されますように。

成長ホルモンが分泌される時間帯(22:00〜2:00頃)は、
できれば、ぐっすり眠っていたいお年頃。

ローズマリーのシングルだとかなりきりっとしているので、
今宵は少し甘さを足してみようかと。
優雅にジャスミンか、あるいは、馥郁たるリンデンか。

とりあえず、ちょっと調子が悪いので、
安眠効果がありそうな、いい香りに包まれて早寝いたします。

ではでは、おやすみなさいませ。
明日の朝に、しっかり復活できていますように…。





翌朝の追加コメント。

いやー、ほんとに、熟睡いたしました。
ふだんは夜中に目覚めるのですが、夕べはぐっすり。
おそるべし、ジャスミン効果☆

10時間寝ましたが、まだまだ寝られる感じ。
とはいえ、栄養ドリンクを飲んで、一日がんばろう♪

喉の調子もいまいちなので、
あとでハーブティーをブレンドしようと思います。
あと、今晩はホットワインで温まって、
今日は菩提樹の花のオイルの香りに包まれて眠ろう♡






雪かき完了。玄関から門まで、とりあえず片付けた。
が…、雪はまたどんどん降り積もっている…けどね(笑)。



アトマイザーに温泉水99を入れ、
ペパーミントとローズマリーのオイルを数滴ぽとぽと。
しゃかしゃかふって混合完了。

マスクの内側にこのスプレーをしゅしゅっとすれば、
気分さわやか、鼻のどすっきり♪

持ち歩けば、出先でもつけ足せるなぁ、と思い、
100均でいちばんコンパクトサイズのアトマイザーを購入。
本日、デビューなり。

いま、ふと思いついたのだけれど、
抗ウイルス性ミックスをマフラーにしゅしゅっとしておけば、
多少は風邪予防にもなるかも。



肌に直接つけるエッセンシャルオイルは専門店のもの。
香りを楽しむだけならMUJIのもの。

なんとなく、そうやって使い分けている。



そういえば、MUJIの鳥打ち帽があったかそうで、
ちょっと気になっている。
ネットショップでは黒が売り切れだったので、
実店舗の店頭でチェックしてこようっと。





鼻水状況に改善の方向性がみられないため、
「からだの内側からあったまるぞ作戦」を決行中。


ホットワインつくりました〜♪


飲み残しの赤ワインに、
シナモン、クローブ、スターアニス、ブラックペッパー、
ラム酒に漬けてあったオレンジの輪切り、りんご蜂蜜、きび砂糖を加えて
加熱し、沸騰直前で火を弱め、しばしコトコト。

火を止めて、ふたをし、しばらく味をなじませておきました。
オレンジを加えたので、カルダモンはなし。ベイリーフは忘れたっ(笑)。
オレンジリキュールはなし。ラム酒の風味があるので。

ただいま、漉して、温め直して、1杯いただいております。


やっぱり温まるぅ〜♡


冬は、これに限りますね。
クリスマス・マーケットでもグリューワインを皆飲むものね〜。

今年は、というか、今年も、クリスマスには無縁のわたしですが、
なんとなくクリスマス気分。

あと2週間強でクリスマスなんですねぇ…。




あまりに強風なので、買い物に出かけることを断念。
家にある材料で、なにか、からだの温まる料理をつくりまーす。

朝はニンニクとと唐辛子たっぷりの自家製トマトソースを
リングイネにからめて食べました。

からだが野菜を欲しているので、ありったけの野菜を使って、
バランスのいいレシピを考えます。

海藻や豆などの乾物もストックもあるし。
滋養ごはんを食べて、なんとしても鼻水とおさらばするのだっ!






昨日は、快復傾向に感じられた鼻水と喉の調子が、
今日は、なんだか悪化しているような…。


むむっ、これはヤバいです!


というわけで、朝一に欠かさず飲む豆乳ラテの代わりに、
今朝は、オリジナルブレンドのハーブティーで喝! 


マルベリー(桑) =葉っぱなので根(ソウハクヒ)と違って鎮咳作用はないけれど、クロロフィルやミネラルを含む。

ネトル =消炎、鎮静作用。クロロフィルやビタミン、ミネラルを含む。

レモンバーベナ(ベルベイヌ) =鎮静作用。

エキナセア =抗ウイルス、免疫賦活、消炎作用。

ペパーミント =賦活、鎮静作用。鼻水にも効き目あり。


以上を、ミントを少なめにしてミックスし、
熱湯を注いで抽出して、熱々のところを1杯。

たちのぼる湯気の香りをかぐだけでも、
のどのイガイガ感がほんの少しやわらぐような…。

マルベリーやネトルは、とろりとした口当たりになるので、
のどをやさしく保護してくれる気がするのです。


次の1杯は、ガンガンにスパイスを効かせた
ホットワインにしようかと考え中。

火にかけるから、アルコール分はかなり飛んでしまい、
昼飲んでも大丈夫な気がしております。


とにかく、早く治したい!



にしても…

ハーブやスパイスをミックスしているとき、
なぜか魔女気分になるのはわたしだけでしょうか。





夜中、急に息苦しくなり、目が覚めた。

片方の鼻がつまり、のどに痰がからんで、思うように呼吸できない。
焦れば焦るほど、動悸がはやくなる。

仕事部屋に行って水を飲もうとしたけれど、苦しくて飲めない。
なんとかしなくちゃ、なんとかしなくちゃ…。

愛犬たちを残しては逝けない。




鼻をかんだり、エヘンエヘンと痰の追い出しにかかるも状況に変化なし。

横になると気道が塞がれるのか、苦しい。不安で眠れない。
そのうち、寒さで鼻水が出たのをきっかけに、少し楽になった。

水を飲んで、ベッドに戻り、深呼吸を続ける。
ようやく横になれるようになり、少し眠ったら、すぐに朝。

一昨年くらいから、痰がからんでなかなか治らないことが増えた。
この数日も、その不快感に悩まされていたところ。

寝たきりの高齢者の方などは、呼吸困難を防ぐために、
痰を器械で吸い出したりするけれど、その苦しみを昨晩、実感。

紛れもなく、日に日にからだの機能は衰え、老いて、死に向かっている。
今日をむだに生きていいのか…。




朝一でしたのは、去痰作用のあるハーブを調べること。
ハーブティーで少しは緩和できるのではないか。

今日、薬を買いに薬局に行くつもりだけど、
日常の暮らしのなかで、なんとか対処していけないかも考え中。

やっぱりうがい? 
ハーブの抽出液か、エッセンシャルオイルを希釈するか。

最近、食べる意欲、つくる意欲が低下中。
いい加減に食べていると、からだは正直に反応するなぁ、とも。




さて、今宵はしっかり安眠できるように、ひとり対策会議だ!


冬は、温め系のスパイスが大活躍する季節ですね♪

ジンジャー、チリ、ペッパーがその代表格。
シナモン、クローブ、スターアニスなんてのも温め系。

「マサラ」とは、インドのミックススパイスのこと。
インド風のミックススパイス入りのミルク出し紅茶が、
マサラ・チャイというわけであります。

20歳から30歳までを暮らした自由が丘1丁目のアパートの隣りが、
紅茶好きには有名な『MURA』という名の紅茶とカレーの専門店でした。
いまはもうありませんが…。

チャイはそこで初めて飲み、淹れ方を教えてもらいました。

アッサムのように、濃く出て、ミルクに合う種類の紅茶を使います。
少量のお湯に茶葉と好みのホールスパイスを適量入れて煮出し、
ミルクと砂糖を加えて温め、漉していただくのが基本です。

が…、面倒なときは、ティーバッグをお湯で出して、
温めたミルクと砂糖、パウダー状のスパイスを加えて、
混ぜまぜすればなんちゃってチャイ完成かと(笑)。
好みのスパイスをミックスして瓶に入れておけば、なおラクチン♪

ホールと違い、パウダーは香りが飛びやすいです。
鍋で温める場合は、火を止めてから加えたほうがいい気がします。

お湯とミルクの割合はお好みです。
スパイスも基本的にはお好みのものを組み合わせればOKですが、
3種類以上ミックスすると風味に深みが出る気がします。

ただし、どれも同分量ではなく、
風味を立たせたいスパイスを多めに入れてメインに据えると、
お茶向けには、バランスのいいマサラになるようです。

爽やか系がお好きなら、ジンジャー、シナモン、カルダモン…など。
パンチを効かせたいなら、ペッパー、クローブ、シナモン…など。



ちなみに、カルダモンコーヒーは、
中近東のほう(だっけか?)のおもてなしの一杯ですよね。
カルダモン、ちびっと高価ですけん…。

モロッコで、ミントティーに砂糖をどっさり入れるのは、
衝撃的でしたが、おいしいんだわ、これが♪
なにごとも、試してもみなければわかりませんよね。

ホットワインに使うのも、マサラとおなじようなミックススパイス。
ただし、柑橘系の果物か、柑橘系のリキュールも加えますけど。
砂糖も結構入れて、味がすごく変わるので、
口に合わなかった赤ワインは、ホットワインで消費することが多いです…。



あの〜、ちなみに、チャイ用にブレンドされたマサラは、
マスコットフーズなどからも出てて、ふつうに店頭で買えちゃいます♪

そんなこんなで、超・いい加減なマサラ・チャイ講座、終了〜。



加湿器をつけても、乾燥してのどがひりひり…。

抗ウイルス性の高いエッセンシャルオイルを拡散しているけれど、
それでものどの炎症、風邪、インフルエンザが心配な初冬。

冬のブレンドハーブティーの出番です。

d0229487_11534622.jpg


今日は、エキナセア、ネトル、リンデン、ベルベーヌ同量くらいに、
スペアミントを少々加えてみました。

MUJIのストレーナーつき耐熱ガラスカップは、片付けが楽で、
たっぷり飲めるのでお気に入りであります♡

ネトルのまったり感がのどにやさしい&ミントですっきり。
はぁ…ほっとします。




さきほど、地元の養蜂家さんのおいしい蜂蜜が届きました♪

d0229487_12253517.jpg


りんご蜂蜜は、仕事のレシピ用なので、どーんと500g。

菩提樹蜂蜜は、リンデンのシングルティーに入れたくて買いました。
リンデンのエッセンシャルオイルもあるので、これでリンデン三昧☆
ばっちり安眠できること、間違いなしです。

この岩木山養蜂さんの蜂蜜はほんとにおいしい!

来年また、かぼちゃ蜂蜜が買いたいなぁ(珍しいですよね)。
個人的にいちばん好きなのは、白神山地のとち蜂蜜かなぁ。

あ、蜂蜜の回りに散らしてるのは、蜂蜜飴(塩味)です♪



今日も変わりやすい天気の津軽。
みなさん、体調管理に気をつけましょうねー。




自分に甘いわたくし。
今年の自分用誕生日プレゼントをすでにGet♪

リンデン(菩提樹)の花のエッセンシャルオイルと、
ジャスミンの花のブレンドオイルです。

リンデンはとても高価で贅沢なオイル。
花なのに香りは深く、しっとりと憂いを秘めた印象です。

リンデンのハーブティーが好きなので、
ぜひともオイルも使ってみたかったのでありまする。

ほんの1滴で極上の香りが広がる幸せなオイル。
安眠効果に期待して、寝室で使いたいと思います。
キャリアオイルに混ぜて、お風呂上がりの保湿ケアにもよいかも。

ジャスミンはお茶ではおなじみの香りですが、
オイルだとまた印象が違うし、3種類あってまったく香りが違うらしく。

わたしが求めたお店には2種あって迷いに迷い…。
よく知っているジャスミンの香りと、
よりフローラルで柔らかな印象の香り。

今回はシングルオイルではなく、なじみのある香りがベースの
エキゾチックなブレンドのオイルにしてみました。
スパイスのカトルエピスの感じの香り♪ デビルケーキの香り♪

アロマの何が楽しいって、食べ物、飲み物と直結してること。
食べたり飲んだりして好きだと思ったスパイスやハーブの香りが、
部屋中に漂うのって幸せですよね。

リンデンは心を穏やかに鎮める作用があるし、
ジャスミンは心を高揚させる作用があります。

心だけでなく、からだにも働きかけるのがアロマのすごいところで、
ちょっとバランスの崩れたいまのわたしの体調には、
どちらもぴったりな感じ。

本能が求めたのかなぁ、このオイル♡
自画自賛ではありますが、自分への最良のプレゼントでありました〜。




リッチな香りにつつまれて、
健康増進♪
アロマばんざーい。