カテゴリ:ごあいさつ( 5 )

な、な、なんと!
大変ごぶさたしておりますうちに、新しい年を迎えてしまいました。

2014年元旦は、新月でもありました。
新しいことを始めるのにぴったりの年になりそうです。

というわけで、三日月の昨日、新しいFBページを立ち上げました。
夏にここでもご紹介させていただいた「青森ごはん部」を
webマガジンの『自由時間』から独立させてつくってみました。

リンク先へ飛べないので削除しました。
↑ これ合っているのですがリンク先に飛べません。はて…。
  恐れ入りますが、青森ごはん部で検索していただけますか。
  お手数をおかけして申し訳ございません…。なぜだー。

青森に帰って2年と8ヵ月。
季節は12回巡り、折々のおいしい食材に驚き、喜び、舞い上がる日々。
特産品といわれる産品以外だって、本当に美味なのであります。

東京にいた頃は、東北のフルーツ王国は山形だと思っていました。
しかーし、青森もすごかった☆ 
桜桃、桃、洋梨、メロン……ラインナップも品質もそれ以上。
りんごだけではなかったのですねぇ。

ベリー系や菜種油の品質にもびっくり☆
さらに、ハーブ&スパイスが意外にも本気で栽培されておりました。
確かに、緯度的にはヨーロッパのハーブの本場くらいなので、栽培向き。

そして、酒も、日本酒は県産の酒造好適米から醸され、
ワインやシードルも地元の果実で盛んに醸造され始めておりました。

野菜も、魚介も、海藻も、山菜も、野草も、肉も、うまい☆
料理好き、食べること好きには、パラダイスのような故郷でありました。

そんなわけで、そういう情報をみんなで共有できたらいいな、
と考えた次第であります。

少しでも、ご興味を持っていただけたら、
上記のFBページ「いいね」をしていただけると、とてもうれしいです。
何卒よろしくお願いいたします。

また、青森県産食材に関する情報提供もお待ちしておりますので、
こちらも何卒よろしくお願いいたします。

みなさまにとって、2014年が素晴らしい年でありますように!
by aomoringo50 | 2014-01-04 11:46 | ごあいさつ



帰郷して16カ月。地元にぼちぼち知り合いも増え、
関係が深まってみると、東京よりも濃くて重い人間関係が…(笑)。

そういうところから、ようやく卒業したつもりだったけど、
やっぱり、どこにいても、何をしても、同じ問題はあるのですね。

在京中みたいにビジネスライクに…とも思うけど、
やっぱり、この地の風土には合わないのかなぁと実感してます。

仕事、チーム構成、個人の才能の生かし方など、
この地ではまだ全然できておらず、適材適所が叶いません。

各自の得意なところを生かし、苦手な部分は任せる…ということすら、
分業化ができていません。

なんとなく、できちゃうから、適当に、やっちゃう。
これは、完成度が低く、結果が出せない最悪のパターンです。

自信を持ってできることを、みんなが分業するのが正解です。
各分野のプロが集えばいいのです。

あの人だけ手柄を持っていってズルいなぁ、とか、
あの人だけ表舞台に立ってずるいなぁ、とか、
メンバーがそう思うチームはよくないと思うのです。

やっぱりね、お互いの大変さをちゃんと実感しないと!

表に出る人は、見えてるところで、自分の頑張りをアピールできます。
が、裏方はできません。
どんなにがんばっても裏の人で、恩恵に浴する事はありません。

そこを、表の人、裏の人で、理解し合えないと最悪です。

やっぱりね、配慮が必要です。評価が必要です。
だって、おかしいでしょ、チームなのに。
裏でせっせと働いて、いいものつくっても、誰にも認められないって。

相手の立場、功績を認められない関係は、継続がむずかしいかも。

わたしもいま、いくつかの不安要素を抱えています。
気づかない、配慮できないって、どうなんだろうなぁ…と。
by aomoringo50 | 2012-08-27 17:49 | ごあいさつ




ネタ、ためておきまーす♪

近いうちにまたぁーーー。
by aomoringo50 | 2012-08-06 18:49 | ごあいさつ


すみませーん!

写真掲載が無制限(?)にできるはずの有料コースなのですが、
とりこんだ写真の一部のみが、
勝手にセレクトされて(誰が選んだんだ?)、掲載状態です。

エキサイトに状況問い合わせ中につき、
先方からの返事があるまで、この前の2件のブログ
『A-line』と『弘前マルシェ フォーレ』はお預けです、・・・。

本当は、もう少し写真もあるので、お楽しみに〜。
by aomoringo50 | 2011-07-03 19:36 | ごあいさつ



本日、めでたくインターネットが開通いたしました。
たったいま、設定を無事に終えたところです。
帰郷から10日目にして、ようやく世間とつながった感じ。

80代の老夫婦との実家生活はのんびりしたもので、
わたしまでリタイア生活にどっぷり浸かってしまいそう。
三食きっちり食べるふたりの食事の世話だけが忙しいけれど。

朝は味噌汁のほかに3品、夜は4品程度おかずをつくっています。
野菜は毎日10種類以上使い、肉と魚の主菜を交互に。
まだ、冷凍ストックをつくりおきする体力的余裕がないので、
毎日一から仕込みをしています。

引っ越しの片付けはいまだに続いていますが、
必要最低限のもの以外は倉庫に一時的にしまっておいて、
あとはのんびりやろうかと。

おんぼろぼろっちの実家なりに、
きれいに暮らす工夫をしようとがんばっているところ。
庭と畑は父がしっかり手入れをしているから、
ハーブと果樹の今後のケアをお任せしちゃおうかしらとも。

実家は、大型スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、
ファッションセンターがまとまってある場所まで徒歩数分。
イオン系の激安ショップが集まって建っている場所もあります。
徒歩圏内で生活のすべてがまかなえてしまうので便利。

むろん、食品の品揃えなどは、東京とは比べ物にならないけれど、
いざとなれば、インターネットで買えるからOKかと。
野菜が高価なのにはびっくり。東京世田谷より高いものも。
本州の北端という立地は、流通上やっぱり不利なのでしょうね。

おちびさんたちは、だいぶ慣れてきて、
岩木山の見える家の裏の遊歩道を散歩するのが日課となってから、
最近あまり歩かなくなっていた姫が俄然はりきっています。
車の通らない道だから、ストレスがないんだろうなぁ。

わたしは、自分の部屋のある2階や倉庫の2階へ行くのに、
何度も階段の上り下りをするのが新鮮。
健康のためにはよいのだろうけれど、ちびたちの移動が大変です。

青森は、4月とはいえ、朝晩はまだまだ暖房が必要な冷え込み。
昨日は一時的に霙が降るほどの寒さでした。
それでも、遊歩道沿いの桜のつぼみは
日に日に少しずつ膨らんで赤みを増してきています。

ここからの情報発信は、ゆるゆると始めます。
ブランクが長かったので、まだまだ青森の現状が把握できません。
空港も、最寄り駅も近いけれど、いまは井の中の蛙状態。
新聞や地元放送局のニュースでしか情報が得られていないのです。

それにしても・・・
パソコンの前に座ってほっとする自分がなんだか可笑しい。
身に染み付いた習性ですよね。

ではでは、皆さま。
これからは、本当に「青い森」からの日記となりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
ひとまず、近況報告まで。
by aomoringo50 | 2011-04-20 20:09 | ごあいさつ