カテゴリ:畑と植物( 29 )





葉野菜の中で、好きなものの上位に入る「空芯菜」。

青森で育ててる人いないねぇ、育たないのかなぁと友人に言ったら、
彼女自身が育ててみたそうで、じゃんじゃん育ったよ〜、とのこと。
そうか、そうなのか。だったら、育ててみようかなぁ。

空芯菜、モロヘイヤ、おかひじき、うるい、香菜は、かなーり好き。
でも、アイコやアザミなどの山菜はもっと好き。
今年はうるいを食べられなかったので、来年は植えようかなぁ。

タイ料理の青菜炒めといえば、空芯菜。
ベトナムでは、茎を割いて水にさらし、サラダでも食べる。
新鮮な柔らかい茎だと、くせがなくてとっても美味。

場所によって食べ方が違って面白いですよね〜。
by aomoringo50 | 2013-06-12 16:14 | 畑と植物





昨日、今日の暖気で、屋根雪がぐぐっと減少。
ようやく窓の外の視界が開けてきました。

屋根の三角のとがった部分で割れてきたので、
このまま自然に、右へ左へと、融けて流れていくことでしょう。

庭の木々に綿帽子のようにのっかっていた雪もほとんど消え、
残る問題は庭木の回りに積もった雪…。

家の裏の雪も然り。そもそもの積雪量が多すぎて、
融けても融けても、まだ2m近く…。

いつになったら土が見えるのかしら〜。
土が耕せるのって、いったいいつになるのかしら〜。

種蒔き用の小さなポットは見当たらないし、
ポットに入れる土もないから、作業は当分お預けですね。

でも、緑が少しずつ顔をのぞかせてくれるだけでうれしい。
ただ、虫の心配が始まるのが悩み…超ブルー…。

3度目の春の今年こそ、虫に勝ちたい!
わたしが育てる植物を食べられなくしてなるものですか!

天敵はアメリカシロヒトリ。薬を散布すると収穫できないので。
アブラムシやアオムシなら、まだ勝算があるのだけど…。

新米ファーマー&ガーデナー、健闘予定。
師匠は周囲にたくさんいるので、教えを請いながらがんばりまーす。
by aomoringo50 | 2013-03-07 15:35 | 畑と植物




昨日のまばゆいばかりの青空から一転、
積もりそうな雪降りの津軽の朝であります。



今日は「啓蟄」なのに。

いま出て来てきたら凍え死にますね(笑)。
伊豆の河津桜の満開画像などを目にしても異国のごとく…。

梅の便りが各地から届き、桃の節句が終わって、
それなのに、目の前はいまだ真っ白。



いまのところ、弘前城の桜の開花は4月24日の予想。
少し薄着になれるのも、その頃からでしょうか。

ああ、早く散歩に行きたいねぇ、ちびたち。
by aomoringo50 | 2013-03-05 08:58 | 畑と植物
d0229487_15215595.jpg



2月25日現在のわが家の裏の畑はこんな有様。

奥に写っているのは梅の木で、
いちばん高い枝は2階の屋根に届きます。

つまり…積雪が軽く3メートル近いここが、
春からは畑として機能し、
わが家の食卓をにぎやかにしてくれる予定なのです。

さて、雪が全部融けて、地面にしみこむのは、
果たしていつ?
前庭のハーブ畑になる予定の場所も、同じような状態。

週末はもう3月。春は必ず来る…のですよね。
by aomoringo50 | 2013-02-25 15:29 | 畑と植物





去年買って、植えなかった野菜の種を取り出してチェック中。

ゴーヤ、モロヘイヤ、おかひじき、葉ネギ、ミックスリーフ、
二十日大根、ベビーキャロット…。

コンパニオンプランツとして買った
ひまわりとマリーゴールドの種もあります。

ミニトマトと豆、唐辛子を買い足せば、十分な感じかな。




東京で買った4年前のハーブや西洋野菜の種まで出て来ました…。
沖縄の種苗会社から取寄せた沖縄野菜の種も…。

一昨年植えたときは、それはもうじゃんじゃん育って、
食べきれないうちに虫に食べ尽くされました。

残った種をもったいなくて捨てなかったんだけど、
もうほとんど芽は出ないだろうなぁ。
でも、確率が低くても、念のため、植えてみようっと。

一昨年植えた、とーっても古いワイルドルッコラの種から、
かなり生長は遅れたものの、たくさん芽が出て立派に育ったので。
一年草のはずなのに、なぜか去年も同じ場所に生えてました。





そんなこんなで、新旧取り混ぜ、種いろいろを眺めつつ、
ちっちゃな家庭菜園の配置図を描いてます。

ハーブは香りがいいので庭に植えたいのだけど、
コンパニオンプランツとして畑に植えるべきか迷い中。

松や楓のある庭に、西洋ハーブは似合わないといえば似合わないけど、
虫除け効果に期待できる品種も植える予定なので。
昨夏の猛暑を思い出し、グリーンカーテンも必要かと思ったり。

ひとりで面倒みられる範囲にしないと、あとあと大変なのは自分。
そう言い聞かせてます。

植え付けのタイミングと、生長のスピード、
収穫のタイミングを考えなくちゃいけないんだものねぇ…。
ちゃんと、できるかなぁ。

とりあえず、レビューをしっかり読んで、
役に立ちそうな家庭菜園本を2冊選んで注文しました。
それで勉強してから、計画書をつくる予定。

さてさて、3度目の正直ならぬ、3年目の挑戦は吉と出ますか…。





そうかぁ、3度目の夏を迎えることになるのだなぁ。
ちょっと感慨深いものがあります。
2011年4月11日の夜、一人と二匹で、ここに帰ってきたのでした。
帰郷から1年10カ月が過ぎました。
まだ、なのか、もう、なのか、微妙な心境です。

by aomoringo50 | 2013-02-07 14:38 | 畑と植物






ゆうべは、育てれば、本当に活用できそうなハーブを検討。
使い切れる量も考えながら、植える面積を考えておりました。

あと、防虫効果の高いハーブと、
窒素固定に役立つ豆系ハーブは必須だなぁ、と。

今宵は、コンパニオンプランツの本を見ながら、
植物を育てるのが不得手なわたしでも大丈夫そうな野菜選び。

できるだけ化学系薬品には頼らず、
草取りの手間も省きたいなどと都合のいいことを考え。

同じタイミングで一気に育つものは持て余すよねぇ、
時期がずれて育つものにしなくちゃねぇ、とも。

まぁ、多少は学習できているということですね。
何事も、経験は力になるという証(笑)。

今年こそ、栽培リストと植え付けの配置図通りに、
しっかり管理できますように。
by aomoringo50 | 2013-02-06 19:38 | 畑と植物






東京のマンションのベランダで、
せっせと20種類以上のハーブをプランター栽培していたわたくし。

ほかにも、
オリーブ数種やアーモンド、レモンに柚子、島バナナ、沖縄野菜…
なんてものも、ずらりと並べて育てていました。

食べられないものは植えない。
そんな食いしん坊的ポリシーに基づき、ちまちま育てていた植物を、
引っ越しの際、トラックに積みきれないということで、
涙をのんで大幅に減らしてきたのです。





実家の庭は、父の趣味と興味の変化に応じて、
さまざまなスタイルの庭として変遷して来ましたが、
この十数年はごっつい庭木と多数の牡丹がベースの和風の庭でした。

どう考えてもハーブは似合わないし、植える場所もなくて、
さりとて家庭菜園にもあまり場所がもらえなくて、
結局、かわいそうなことに、
持ち帰ったハーブのほとんどをダメにしてしまいました。

果樹はいったん直植えすると、あとの植え替えが大変なので、
どこに植えるか場所を迷っている間に、根詰まりしてきて、
たぶんもうダメかもしれない感じです。





去年は、やる気満々で春を迎えたものの、
いろいろ大変で、庭や畑のことどころでなく、
植物にかまってあげている時間がないまま終わってしまい…。

一昨年、畑を二畝だけ貸してもらってハーブを植えたら、
コンテナとはまるで違い、旺盛に生長する姿に圧倒されまくり、
使い切れないほど増えることに驚くばかりでした。

植えてしまえば、手入れが大変。
だから、きちんと世話ができないのであれば植えないほうがいい。
そう思って、悩んでいたのですが…。





今年は、もう一度、なにか植えてみようと考えています。
とりあえず、キッチンハーブと、虫除けになるハーブ、
花が食用にできるハーブをメインにしようかと。

ハーブを愛でつつ、
ガーデンテーブルでお茶が飲めるくらいのスペースは、
なんとかつくりたいと考え中。

北国では、雪のない春夏秋は、外に出なくちゃ損…ですからね。
ちびたちに毒にならない種類だけを植えれば、
エリア限定だけど、自由に遊ばせることもできるし。

植物を育てるのはうまくないけれど、
ハーブはワイルドなので、育つことは育つのです。
ただし、見目麗しい庭に仕立てることができるのかどうか…。





なにごとも勉強。さて、本を引っぱり出してきましょう。
立春前日は、ガーデン計画にいいタイミングかもしれません。

とにもかくにも、春が待ち遠しいですねぇ…。
by aomoringo50 | 2013-02-03 08:29 | 畑と植物






昨日、七戸十和田の道の駅で買ったもの。


毛豆。白小豆。
えごま。アマランサス。
アピオス。
毛豆の味噌。駒泉の酒粕。


豆類は、津軽でもかなりリーズナブルに手に入るけれど、
雑穀は、やっぱり南部!
直売ならではの破格値でした。うれしすぎ☆


新そば粉、長いも、にんにく、カラフルな大根やかぶ…など、
欲しいものはもっともっとあったけど、重くて断念。



いつ行ってもにぎわっているこの道の駅。
地元の利用客も多いみたいです。

十和田ぴあにも、もう一度行ってみたいなぁ。
大豆粉と、小麦粉を探してます。
by aomoringo50 | 2012-12-16 07:10 | 畑と植物




今年のわが家の栗の収穫第一弾はわずか20個ほど。
渋皮煮にしておこう。

第二弾が、あと少しは穫れるかな。


来年は梅にも期待。

今年はとても実が大きかったのに、
アメリカシロヒトリの駆除のための薬剤散布で収穫できず。


プランターで育てているブルーベリーも地植えしよう。
きっとそのほうが生長が早いはず。

とりあえず、そうしよう。


来年はいちじくを植えてみたいなぁ。
by aomoringo50 | 2012-10-16 07:28 | 畑と植物




いつの間にか、アーモンドの花が咲いていました。

d0229487_813174.jpg




川沿いの桜は、満開になってすぐに雨に降られ、
眺める間もなく、葉桜に…。

d0229487_813725.jpg


でも、とてもとてもいい桜の香りがします。



d0229487_815051.jpg


庭ではいま、水仙3種と、チューリップ、さくら草(?)
などの花々が咲き始めています。



d0229487_835038.jpg


雨で倒れた水仙を切ってコップに生けました。



午後から夕方の晴れ間をみはからって、ちびたちとの散歩。

八甲田山と岩木山を眺めながら歩くのは気持ちよく、
公園の緑も濃くなってきて、ちびたちもうれしそうです。

冬の間にメタボになってしまった王子と歩け歩け〜〜〜!



ホームセンターで畑ウエア(サロペット&パーカ)と、
ネットつき帽子、背抜きのゴム手袋を調達いたしました。

やる気まんまん。
が、今日はちょっぴり二日酔いで力がわかず、休憩中…。

午後までお天気もつかなぁ。
by aomoringo50 | 2012-05-08 08:19 | 畑と植物