朝から教授のライブ。




思わず聴き入ってしまいました、ハンブルク公演。

アメリカのツアーも何度か視聴したけれど、
ヨーロッパ(っていまは言わないね)ツアーもいいですね。

朝からすごく贅沢な時間。

演奏中の教授のグレーヘアの後ろ姿を拝見しながら、
流れた歳月の長さを実感しました。

10代の終わりから、30年以上暮らした東京。

青森にずっといたらあり得なかった出会いをたくさん経験し、
それが自分の糧となり、記憶はいずれも鮮明です。

得たものばかりで、失ったものはたぶん、なし。

残りの人生を、どれだけ意味のあるものにできるか、
考えさせられてしまった朝でもあります。

18歳までを抜きにして、いま、人生の折り返し地点かと。



にしても・・・・・
教授くらいの潔いグレーヘアに早くなりたい!(笑)
もしや今年、教授は還暦・・・かしらん。

by aomoringo50 | 2011-11-09 07:13 | TOKYO