白目むいてても・・・



それでも可愛い、わが王子。

わたしの膝の上でひっくり返って、白目むいて、おやすみ中。
と書いていたら、目を開けて、なでろなでろと前足でご催促。

かしこまりましたぁ〜、ご主人さまぁ〜。

今日も一日、いいコでお留守番してくれたのだから、
いくらでもなでなでしてあげますことよ。

明日は雨で、また、散歩に行けそうにありません・・・。
ごめんね〜、王子&姫。文句は、気象の神さまに言っておいて。

あと2日で師走。帰郷して、間もなく8ヵ月。
このコたちも、こちらでの暮らしに少しずつ慣れてきたような。

でも、外も見えない狭い空間暮らしは超可哀想。
せめて家の中は自由に歩き回れるようにしてあげたい!

狭すぎて、絶対的な運動量が足りていないよね。

早く生活環境を改善してあげられるようにがんばって働くから、
もう少しの間、がまんしてちょーだいね。

かなーり使い込んでしまった首輪とリードも、
ぼろぼろのベッドも、買い替えてあげられるようがんばる!

クリスマスにはちょーっと間に合いそうにないけど・・・。
不甲斐ないハハを許して。

犬バカのつぶやきでした。