ひろさき産学官連携フォーラム






の平成23年度年間成果報告という催しに、
昨日、参加させていただきました。

まったくもって関係者ではないのですが、
ご担当の方に問い合わせたら参加をOKしていただけたもので…。
ありがとうございました!



いやぁ…興味深いお話満載でした。

いちばんの関心事は農業関連のお話であったのですが、
実際お話をうかがってみたら、
そうではない分野のほうにヒントがいっぱい!

「ものづくり経営改善塾」講師の箭内武氏の報告と、
実例2社の報告にほほーっ! 
と、目からうろこが落ちまくりでした。

こんな単純なことで、
こんなに変わってしまうのか!!!


自分の仕事がよりスムーズにやれるように、
これまで自分なりに工夫して、何気なく実践してきたことが、
改善塾の能率アップの実例と重なり、心の中で自分に拍手(笑)。

本当に些細なことなのだけれど、
やるかやらないかで、これほどの違いが出るのだという事実を
しかと受け止めて帰ってまいりました。

箭内氏の講座、受けてみたいです!
弘前市の事業者でないとダメなんでしょうか…。
受講が無理なら、取材に行きたいなぁ。

わたし、テレビの『劇的ビフォーアフター』という
リフォームの番組が大好きなんですが(毎回感動すらおぼえる)、
お話をうかがっていて、それを思い出してしまいました。



もともと、いちばんの関心事だった
農産物の加工ビジネスのお話からは、うれしい情報が。
弘前周辺に、一次加工の施設が増えるんですって!
帰郷以来ずーっと、密かに願っていたことです。

あと稼働時間の短い施設をフル稼働の方向へというお話なども、
常々感じていたことで、ふむふむとうなずいておりました。
なんていうか、必要なものがなくて、
あってもフル活用されていなくて、もったいないことこのうえなし。

しかも、帰郷以来、ずーっとわたしが嘆いていたように、
地元の食材を地元であんまり口にできない現状も、
一次加工施設などの活躍で、少しは改善できるのではないかと。

でも、生でもどんどん食べたいですけどね…。
それは流通のしくみの問題になるから、また別なんでしょう。

あ、弘前にはマルシェがありますね!
マルシェにどんどん足を運びましょう、そうしましょう。



もうひとつ、とっても興味深くて楽しみにしていたのが、
食品生理機能研究会というところの報告でした。
短い時間のお話ではありましたけれど、やっぱり面白い!
すごく気になる分野です。

報告してくださった弘前大学の先生のひとこと目にがつん、と。
「私は、食品の『色』に興味があって研究しておりまして…」
好きです、そういうアプローチ!
こういう視点で研究に入っていく方がとても好きなんです。

すごくすごくお話がうかがいたいです。
研究中のテーマもどんぴしゃで、
びびっと来ました!(笑)


ああ、取材させていただきたいし、
自分が考えていることで、お尋ねしたいこともあります。
なんとか、お目にかかる方法を探してみなくちゃ。



いま、ひとつ、考えている企画があって、
そのテーマにぴったりの取材対象がたくさん見つかりました。
思いつきノートに、早速メモしておかなくちゃ!

素敵な人材、たくさんいます、青森!




やっぱりね、無駄になる経験ってないんです。
気になったら行ってみる、見てみる、聞いてみる。
大事ですよね、うん。
by aomoringo50 | 2012-02-10 13:51 | 仕事