トマト、のち、アーモンド。




先だって、トマトのダイエット効果が取沙汰され、
店頭からトマトジュースが姿を消すという異常事態が起こりましたw。

そして、いまは、アーモンドなんですね。
なんでもNHKの番組で、その健康効果が取り上げられたんだとか…。

わたしがいつも、無農薬の大麦若葉や素煎りのナッツ類を取寄せている
ネットショップから、「在庫薄」のお詫びメールが先日届きました。
番組の反響で注文が殺到したそうです。

やれやれ…ですね。
日常的に購入している人にとっては、なんとも迷惑な一過性の特需。



料理記事を書く際に、長い間、
ずいぶん参考にさせていただいた本のタイトルが、
『食べ物はすべてクスリ』。

そうなんです。当たり前ですが、すべての食べ物に
わたしたちの健康の素が含まれているわけであります。

単品の食品の効能うんぬんも大事ですが、
旬の食材をあれこれいろいろ食べるからこそ、からだにいいのです。

さらにいえば、基本的には、食べて「おいしい」と感じること、
「楽しい」と思いながら食べることが大事なのであって、
なにかの目的のために特定のものを食べ続けるのってどうなんでしょう?
と思ってしまうのは、わたしだけ???



ところで、冒頭のネットショップを利用し始めたきっかけは、
行きつけのお鮨屋さんで出された水菓子。

お皿に並んだいちごの下に、緑色のパウダーがしいてありました。
ほろ苦甘くて、いちごの酸味と相性バッチリ。おいしかった。

それが大麦若葉とお砂糖のミックスでした。
研究熱心な大将が自ら考案したもの。

元プロ野球選手だった若き大将は、栄養バランスを考えて、
こういうレシピを熱心に創作してました。

それをきっかけに、わたしも大麦若葉に興味を持ち、
無農薬栽培のものを探して、あれこれ使うようになったのです。

味が好き、色がきれい、しかも、からだにいい♪
だからリピートしておりました。

で、そのお店はナッツも安くて良質だったので、
折々に購入していたのですが、
つい最近買ったあとに、件の番組のOAがあったようです。
しばらく、品薄状態が続きそう…。



なんだかなぁ。

わたしたちのからだは、
朝から晩まで食べたり飲んだりするもののすべてでできていて、
悪いもの、いいもの、なんでも取り込まれてしまいます。

なにか一品目を積極的に食べるより、
よくないものを減らして、あとはふつうにまんべんなく食べるのが、
いちばんいいことのように思います。

以前、抗ガン成分に着目して発表されたデザイナーフーズとかも、
もちろん参考にはするけど、だからどうなの、ってなもんで…w。
アメリカ人と日本人の食生活はやっぱり違うので、
偏らず、いろんなものをおいしく食べればいいのではないかと。

日本の伝統食って健康食そのものだったので、
いまは海外に参考にされたりしてるわけですが、それもどう?
世界中の各地の気候風土にあった既存の食材をメインに、
ほかの国や地域の楽しい要素を取り入れるのがベストでは?



たとえば、わたしが赤ワインを好きなのは、
別にポリフェノール効果を期待してるわけじゃなく、
おいしいし、飲んで楽しい気分になれるから♪

要するに、シンプルなことだと思います。

いまや飢えを知らず、贅沢になってしまった日本人は、
生きるためだけに食べてはいません。
だからこそ、いろんなものをいろんな風に楽しんで食べれば、
そのほうがよっぽどヘルシーじゃないかと思います。



以上、食いしん坊&飲み助の戯れ言でした☆
by aomoringo50 | 2012-06-10 16:47 | 雑記