2012年師走。






ああ、大好きな人がまたひとり、この世を去ってしまった。

家族でも、親戚でも、友人でもないけれど、
とてつもなく大きな喪失感が…。

勘三郎さんが、逝ってしまわれるなんて…。

もう一度、いやもっともっと何度でも、舞台を拝見したかったなぁ。
二度と観られないのだなぁ。

やっぱり、好きな人には、会えるときにうんとうんと会っておこう。





昨日、たまたま、Great3の『彼岸』を聴いたのは、
なにかの予兆だったのだろうか…。

今日は父の月命日。まだ2カ月しか経っていないんだなぁ。

2012年師走。静かに雪が降り積もる津軽にて。
by aomoringo50 | 2012-12-05 10:53 | 青森の四季