<   2011年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

d0229487_15455542.jpg



わっさわさです。

あとで間引いて、夕飯のときに食べる予定。
パスタにからめるか、ピザにトッピングするか。


手前のばら蒔きがベビーリーフミックスで、
奥の筋蒔きがルッコラです。

そのまた奥にワイルドルッコラ=セルバチコがあるのですが、
古ーい種なので発芽をあきらめていたら、
ぽつりぽつりと出て来たのですよ〜、これが(喜)。

わが畑、水遣りしても、土の乾きがとても早いです。
風が強いせいだと母は言いますが、
土質もあるのでは・・・。

超・水はけがよさそうな土に見えます。
ハーブには向きそうですが、
栄養分的にはどうなのかしらん・・・。

いま、追肥すべきなのか。
そして、結局使っていない殺虫剤は使うべきなのか。
父親にきいてみよう。



d0229487_1546395.jpg



さて、こちらは沖縄野菜プランターコーナー。

手前のけっこう芽が出てるのがシマナで、
奥のぼちぼちなのはヒユナ

去年はハンダマもアバシゴーヤも島唐辛子も、
島バナナも植えてみたのだけれど、
さすがにバナナをならせるのは無理でした・・・。


もう1種あるエンサイはまったく発芽しておらず、
沖縄ものではないけれど、エゴマもぜーんぜん。

写真には写っていませんが、畑の畝のほうでは、
これまた種が古かったので、すっかり発芽をあきらめて、
真ん中にどーんとセルバチコの苗を植えた回りに、
香菜がなーんとなく発芽し始めてたり。

種が新しくても古くても、
芽が出るものは出る、出ないものは出ないってことですか。



今日のお昼、道の駅に行ったら、
バジル、レモンバーム、タイム、ミント各種あたりの
ハーブの苗も100円程度で売られていました。

青森は、主なハーブの原産地である地中海沿岸と
緯度が同じくらいだというから、
気候的に意外と育てやすいのでしょうね。

道の駅のスーベニールショップ(お土産屋さん/笑)で、
ドライカシス、りんご蜂蜜、桑の葉Get!

両親と一緒に出かけたので、お昼ごはんを食べて、
つがるりんごのソフトクリームも食べて、
山菜(コシアブラ、シドケ)や地元野菜も買って満足。


d0229487_15461262.jpg



今日は日差しがやさしく暖かでした。

庭に干した洗濯物が気持ち良く乾き、
わんたちは散歩を満喫し、
わたしは道の駅とスーパーで旬の野菜を買い、
いい5月の最終日となりました。

明日から6月かぁ・・・。

写真の愛犬・momo姫さまは、
明後日6月2日にめでたく9歳になるのですが、
元気に散歩しておりまーす。
by aomoringo50 | 2011-05-31 16:30 | 畑と植物



今日は両親が揃って外出していたので、
愛犬たちとお留守番。

買い置き野菜&果物の消費のために、
朝からせっせと台所作業。

いちごとバナナのジャム、
さつまいものレモン&蜂蜜煮づくりから始まり、
野菜料理6品をつくり、新しい酵母を仕込み、
明日焼くパンの準備をして、
合間にcoopのネットショップの注文、
台所の片付けと掃除・・・。

両親在宅時は、なかなか台所を占領できないので、
かなり満足な時間でありました。

それにしても今日は冷えてます。
フリースのソックスを履いて、暖房つけて。
煮込みうどんとかがしっくりくる気温・・・さむっ。

明日は午後から天気が回復するようなので、
地元の道の駅にでも買い物に出かけてみようかなぁ。
山菜やアスパラガスはそろそろ終わりでしょうか。
これからは夏野菜の出番?

わが家の家庭菜園の収穫時期はまだまだ先らしく、
母から「出て来るはず」と言われているシソもミョウガも、
どこにも、まーったく姿が見えません。
夏季限定にせよ、自給自足への道は遠い・・・ですな。



試作するにも材料費がかかり、これが馬鹿になりませぬ。
先行投資はやむを得ないものの、
そろそろ本当にパートでも始めないと・・・。

ああ、東京在住中から動いていたのに、
一向に仕事が見つかる気配なし。
不況というより、年齢と職種の問題ですねぇ・・・。

技術職や専門職ならハローワークのU・Iターン採用にも
募集が結構あったけれど、
手に職があるともいえない半端な職業。

うーむ、ハローワークの求人情報ネット検索では
まーたく引っかかってこないので、
実際に青森のハローワークに相談に行こうと思います。

美術館の企画展の短期バイトの件も、
英語力はおそらく中学生レベルですが(苦笑)、
もう一度お話をうかがってみなくては・・・。

「仕事は、来るのを待っているものではなく、
 自ら生み出すものである」と、
とある知人がおっしゃっていました。

そこまでの意欲があって努力できれば、
こんなに悶々とした日々を過ごさずに済むのだろうけれど。
はぁ・・・ダメ子な気分です。

このどんよりした天気と肌寒い気候のせいで、
気分が下降傾向。
天気に左右されやすいんですよねー、わたし。

by aomoringo50 | 2011-05-30 15:22 | 仕事



よいものをつくっていらっしゃる地元生産者の方々を多数発見。
でも、一生懸命つくった生産物のPRと販売がむずかしそう。

どう食べるか、どう使うか、どうしたら買えるか。
そうした情報を整理して発信することが、
個人ではむずかしいということは重々承知しているけれど、
情報がなければ、消費者は商品に行き着けないし。

今回、消費者側の立場として、
入手にあたり、支払い方法と送料の壁にもぶつかっております。

県内から取寄せても遠い他県から取寄せても、
送料にあまり差がないため、
地産地消であっても、原材料費は抑えられないという矛盾。

個人消費でなく、販売する商品をつくるとなると、
(しかも細々と、零細個人販売店として)
これは大きな問題です・・・。むむむ・・・。

さて、そうはいっても試作品はつくってみないといけませぬ。
県産品の活用という初志を貫徹するのだー!
by aomoringo50 | 2011-05-30 09:12 | 考えたこと


d0229487_1145571.jpg


昨日の日中は薄曇りながら雨は降らず、
今日もそんな感じのどっちつかずの曇り空。
暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい気候です。

沖縄をはじめ、関東以南は台風の影響で大雨とか。
この後、東北も太平洋側に雨が降るそうなので、
みなさん、気をつけましょうね。

d0229487_11445610.jpg


今日は朝からフープロが大活躍しています。

午前の部。
陸奥湾で水揚げされた小さないわしでつみれ、
十和田の豚肉、陸奥湾のほたて、冷凍海老でつみれ。

フープロじゃないけど、手作業で、
青森産のごぼうとにんじんできんぴらの準備。

先日試作した白神酵母の玄米&雑穀パンに全粒粉を混ぜ、
バンズの形に焼き上げて、
ご当地バーガーでもつくってみようかと。

「いわしバーグ&きんぴら和風バーガー」
「魚介入りバーグの中華バーガー」

沖縄の無農薬乾燥青パパイヤを戻したので、
ベトナム風なますとはさんでもいいかなぁ、とも。

d0229487_11445173.jpg


夕べは、弘前のトマト専門農場のプチトマトを
セミドライトマトにしてオリーブオイルに浸けたので、
トマトを練り込んだフォカッチャも近々試作。

そうそうこの農場さんは、
プチトマトの水耕栽培専門という面白いところ。

「セレブ・デ・トマト」でよく見かける
グリーンゼブラなどの変わり種トマトがたくさん!
ジュースもおいしそうです。

問い合わせのメールをお送りしたら、
丁寧なお返事が迅速に返って来ました。
頼もしい! トマトはぜひここにお願いしようっと。



そうそう、フープロ午後の部は、
苺やバナナ、アメリカンチェリーなどのフルーツを
ピュレにしてもらう予定です。

が・・・
この時期だけに活躍する愛用のチェリーストーナーを
未開封の荷物の中から探し出さねば(汗)。

オリーブストーナーやくりくり坊主やりんごの芯抜き、
各種スライサーなどの便利グッズ一切合切、
まとめてしまったはずなのです。

そういえば・・・
ホームベーカリーの餅つき用の羽根が行方不明。
よもぎを摘んで来て練り込もうと思ったのに・・・。

ガラスの保存容器もみーんなまだ荷物の中。
倉庫で捜索後、
諸々見つかったらフープロ作業再開です。

夕べ、
りんごをドイツの蜂蜜ワインとりんご蜜で煮たので、
これもピュレにするか、細かく刻んでパンに使います。





あ・・・掲載写真は、いま庭で咲いている花たちです。



朝からカッコーが家の裏のほうでずーっと鳴いていたのに、
今度は、庭のほうからにぎやかな小鳥のさえずりがきこえます。

周囲が静かだから、よく響くのですよね。
わが愛犬たちが吠えて騒ぐ声も、遥か遠くまできこえます(汗)。

鳥のさえずりはのどかな気分にひたれていいけれど、
うちのちびっこたちの声は、ただうるさいだけだからなぁ・・・。

ご近所さん、ごめんなさい。
今度パンを焼いたら、お配りしないといけないですね。

今日は、いまにも降り出しそうな曇り空です。
今年は全国的に梅雨入りが早いみたいなので憂鬱・・・。

長雨は、犬にも、人にもストレスがたまります。
青森は夏が短いのに、春も短いなんて悲しいなぁ。

もう少し、爽やかな季節を謳歌したいものであります。
by aomoringo50 | 2011-05-28 12:07 | 青森の四季

ほんとは、
いまどき流行りの「森ガール」とか「釣りガール」みたいに、
「畑ガール」と言いたいところだけど、
そりゃあアナタ、あんまり図々しいでしょう・・・と自粛。

d0229487_1422139.jpg


夕べ届いた苗を畑とプランターに植え付けました!

地植えしたのは、スイートバジル、セルバチコ、
レモングラス、ルバーブ、ボリジ。
そのほかプランターにアップルミントなど。

裏の家庭菜園で、両親から畝を3本借りてます。

梅の樹の下なので、この先、
日当りはいまいちかもしれないけれど、
ルバーブは真夏は日除けがいるそうなので
ちょうどよいかも。

いちばん手前の芽がぼーぼーの畝は、
ミックスベビーリーフとルッコラであります。
間引きしないといけないのだけれど、
可哀想でねぇ・・・。

去年ベランダで猛烈な勢いで育った沖縄野菜たちは、
今年はゆっくりゆっくり芽を出しています。
やっぱり青森は気温が低いのだなぁ、と実感中。

d0229487_14221061.jpg


だいぶ以前、富士山の裾野の無農薬農園へ
草取りボランティアに行くために買ったMUJIの長靴と、
帰郷の前に買い足した畑用の長靴。
アウトドアブランドのものは高価なので端からパス。

ほほほ、準備万端・・・

のはずが、面倒臭くて全然履かず、
いつもクロッグスのサンダル履きで畑に行っては後悔。
穴だらけなんだから、
土まみれになるのは当たり前ですってば、ね。
安くて可愛いガーデンシューズ検索中なり。

最近ホームセンターに行くたび、
農作業用のナイロン製のサロペットとか、
キャディさん帽子とかに目が釘付け。

どなたか、可愛くて機能的でリーズナブルなウエアを
企画・製造・販売してください。
あ、MUJIにリクエストしてみますかね。

自然が豊か=虫が多い、草がぼーぼー。

つまーり、
虫さされ、かぶれのリスクが大きいので、
畑仕事中は、
暑くても肌の露出はNGだと気づき始めた最近です。

しかーも、日差しも意外に浴びているー。

つまーり、
日焼けもガンガンするということです。

にわか「畑ウーマン」ながら、
顔も首も手もまっくろくろすけに日焼けして、
日々たくましさを増していきそうな
今日この頃でありますーる。



種を買ったものの、
いまだほったらかしのズッキーニを
どうしたらよかろうと悩み中。
種まきはもう遅い・・・のかしらん・・・?

夏は冷やしたラタトゥイユが美味しいから、
絶対欲しいのだけど、ズッキーニ。

ふむ・・・・・。

by aomoringo50 | 2011-05-27 14:55 | 畑と植物



いや・・・わたしが始めるわけではないのですが・・・。

ル・コルドン・ブルー代官山のパンの基礎コースで同期だった
H子さん主宰のパンサロンがいよいよ始まるようです。

わたしと唯一の男子1名、お菓子のクラスに進んだ1名以外は
上のクラスに進み、ディプロムを取得しました。
そしてさらに、H子さん、N子さん、Mちゃんは、その後、
人気ブーランジェリーに研修(修行)に行った偉いコちゃんです。

H子さんはソムリエの資格もお持ちで、
さまざまなジャンルのお料理&テーブルコーディネイトもこなす、
とっても素敵なマダム。
上品なのに気取りがなくて、ちょっとお茶目さん(笑)。

きっと素敵なお教室になると思います。
なにより彼女の人柄のファンがどんどん増えるはず。
N子さんもいずれお教室を開くでしょうし、
Mちゃんはブーランジェリーを開くと言っていたはず。

カフェを切り盛りしてたり、北京からわざわざ来てたり、
ブルガリア帰りだったり、本業はネイリストだったり、
個性溢れる人が多かったわが同期の皆さま。

代官山の冷え冷えの実習室で一緒に学び、
朝から夕方まで何種類もパンを焼いて、試験にドキドキし、
ステファンシェフの覚えたて日本語に笑い、
いい時間を過ごさせてもらいました。

H子さんとはモロッコ料理教室もご一緒したし、
狭い拙宅のホームパーティにもお越しいただいて、
ワインの嗜好が似ていることを確認したっけ。

超高級タワーマンション住まいのH子さんを
わがボロマンションにお招きするという暴挙!
シャンパン、白、赤、赤な感じで気持ちよく飲みました。
二子玉川の花火大会の日で、花火も見えたの!!!

リンクをはらせていただいている「パンサロン」が、
H子さんのblogです。
東京近郊の方、ぜひレッスンを受けてみてくださいね。



そうそう、そういえば、わたしのイーストパンの師匠、
motti先生が初めての著書を出版されるとか。

みんな、がんばってるなぁ。
負けずにがんばらないといけませんねぇ・・・。



先日種まきをした家の裏の家庭菜園では、
小さな芽がにょきにょきこんもり出始めております。
母から虫除けの薬を渡されたので、
一回はまいておくべきかと思案中です・・・。



東京の家のベランダで育てていたハーブの
半分は処分してきてしまったので、
少々さびしくなったMYハーブ&葉野菜ガーデン(プランター)。

本日、スイートバジルなど一年草の苗が少しばかり届くので、
裏の家庭菜園に直植えする予定。
種まきしたのに芽が出ない(古い種)ワイルドルッコラも、
苗で植えてみます。

ルッコラは一年草だけど、
ワイルドルッコラ=セルバチコは多年草よね?


レモングラスも再び栽培。
コブミカン(カフェライム)の小さな木も新芽が出ているので、
香菜(苗売り切れ中)が揃えば、
グリーンカレーペーストを自家製で!

カーはショウガで代用するとして、
あとはプリッキーヌ系の小さな青唐辛子が必要か。


先日カレイザワでいただいてきたルバーブを、
家にあった苺と一緒にジャムにしたらおいしかったので、
ルバーブの苗も買いました。

夏に向けて、ミントの種類も増やします。
レモンヴァーベナ(ベルベーヌ)も必須。
エディブルフラワー用にボリジも。

両親が育てているアイコなどのトマトは、
セミドライトマトにしてオイル漬けする予定。

昨日見つけた輸入食材店で、
輸入のオリーブオイルやビネガーの在庫種類が確認できて、
少し安心しました。

ハーブと相性のいいオイルはやっぱり欧州産。
ビネガーも風味がいいのは欧州産。
フードマイレージのことを言いながらなんですが、
やっぱりそのものが生まれるべくして生まれた
風土と歴史は大きいです。

オリーブはオリーブ栽培に向いた土地で、
ブドウはブドウ栽培に向いた土地でつくられ、
その土地で育つハーブや野菜とともに食すのがいちばん。
わかってはいるのですが。



なんにせよ、ただいま地元の食材開拓中です。
これからじゃんじゃん利用してまいりますので、
情報をお持ちの方々、ご提供よろしくお願いいたしまーす。

今年は、姫も王子も掘らない小さな小さな畑で、
青森の短い夏のエネルギーを植物から感じようと思います。

ハーブや柑橘類の
寒冷地での越冬について勉強しておかないとね〜。
by aomoringo50 | 2011-05-26 09:25 | 畑と植物



まだ、店舗も作業場もないから営業許可は取れないけれど、
とりあえず、やれること、できることから形にしていこうかと。

本日、朝から午後遅めまで青森市にて受講しました。
悪い実例の写真の不衛生っぷりには驚いた!
あんな環境でつくられたものは食べたくないなぁ・・・。

受講後、百貨店でスペイン、チリ、南アフリカという
チープな生産地ばかりの赤ワインを買い込み、
駅ビルの輸入食材店でパスタやハーブ、コーヒー、
製パン用の雑穀粉など物色&購入して帰路へ。

愛用のイタリアのパスタ(乾麺)は東京より安くてびっくり〜。
逆に、愛用のイタリアのエスプレッソ用のコーヒーは高いわ〜。
イリーは東京より安いよ〜。

帰りの電車が途中駅で7分停車するというアナウンスに、
ウッソー!と心の中でつぶやいたけど、嘘じゃない(笑)。
しかも、最寄り駅のひとつ手前ってとこがしびれます・・・。

高校時代の通学電車は途中駅で20分くらい停車したっけ・・・。
当時は単線だったからねぇ。
むろん、朝じゃなくて夕方ですけどね。


ほんとは青森で行きたいお店やチェックしたい施設もあったけど、
それは次回また。

無印良品に行ってアロマオイルの値上がりに驚いたのだけど、
もともとこんなものだったんだっけ?
わんたちの虫除けオイルをブレンドしようと思ったのに・・・。
とりあえず家にあるオイルでつくってみます。


とにもかくにも、生活のベースを固めないと。
ここで、どの仕事を基本にしていくか決めて、腹をくくらねば!

たぶん、ライターで食べていくのは無理そうです。
媒体の数が首都圏とは違いますからね。
でも、それは想定内。ただ、予想以上に仕事がないけれど。


近所のスーパーで求人広告が出てたから、
行ってみようかと真剣に考えたりもする今日この頃でした。
by aomoringo50 | 2011-05-25 20:53 | 仕事