<   2011年 06月 ( 54 )   > この月の画像一覧




あるとき、急激にぐんぐん生長するものなのですね。
植えた苗も同様です。

このところ、2回くらい、たっぷり雨が降ったお陰で、
畑が驚くほど元気になってます。
とくにハーブ系がとっても生き生きしています。

ルッコラも、セルバチコも、瀕死に見えたバジルも、
イタリアンパセリも、どれもこれも、
わさわさと葉を増やし、頼もしい姿になっております。

なかには、あまりに巨大化し、
植えた本人が判別できないものもあり・・・(苦笑)。
畑ノートを見てみたら、ローズゼラニウムでありました。

ずーっと生長が遅かったエゴマもぼちぼちと葉をつけ始め、
韓国風のコチュジャン漬けにできる日が近い、かも。

雨の止んだタイミングで、裏の畑から、
バジル、ルッコラ、イタリアンパセリを摘んできました。

バジルは、生トマト、ニンニクとともにパスタに。
ルッコラ、イタリアンパセリはサラダにして、
マグロのハーブ&ニンニクオイル浸けのつけ合わせに。

幸せな晩ごはんです・・・。





仕事も、畑と同じで、
蒔いた種が一気に芽を出し始めました。

2011年の折り返し地点に来てようやく、
いろんなことが動き出します。

種蒔くことで、実りの喜びを知る。
当たり前だけど、とてもうれしいです。

やっと働けます。
がんばるぞー、3本柱のどれもこれも!

by aomoringo50 | 2011-06-30 18:21 | 畑と植物


まだまだ飽きることなく続けている「おから」レシピ発掘。
今朝も美味しそうなものをいくつか見つけました。

ちなみに、料理ではなく、すべてスイーツです。

東京在住中、近所に翠屋さんというお豆腐屋さんがあって、
そこには果肉が翠の大豆品種を使った(枝豆ではなく)、
ほんのり翠色のお豆腐とおからがありました。

おからはたーっぷり入っていて安かったので、
よく買っていたら「若いのに、おから料理なんて作れるの?」
と、お店の方に言われたものです。

「ハハ・・・若くないし、料理ってほどのものでもないですし」
と、リップサービスに冷や汗をかきながら、
種類豊富なお豆腐とともに、新鮮なおからを買っていました。

大量で一度に使い切れないので、乾煎りして、
さらさらにして冷凍したものがまだ少し残ってます。
こうして小分けにしておくと、和え物に使うときなど便利。

スイーツに使うことに目覚めてみれば、
これまた生の状態だけでなく、煎ったものも役立ちそうです。

以前、豆乳にはまった時期があって、
水で戻した大豆から豆乳をつくれる専用ミキサーを持っています。
最近出番がなくなっていたのですが、再出動のチャンスかも。

大豆は「鶴の子」という品種が好きでずっと愛用していたけれど、
最近気に入っている豆乳に使われている別品種も美味しく、
ちょっと調べてみようと思っているところ。

秋田県などで栽培されているようなので、
もしかしたら、ここ青森でも?
大豆の生産量は青森は少ないようですが・・・。

味噌、醤油、豆腐、納豆、油揚げ、豆乳、おから・・・etc、
捨てるところなく丸ごと使える大豆はエラい。
そして、おからをスイーツにすることを考えた人もエラい。

そんなエラーい素材とアイデアを大いに活用させていただきます!





今日の津軽は梅雨らしい曇り空。
これから雨が降るようなので、台所仕事に最適です。

ほったらかしの裏の畑(わたしのエリア)がやや心配だけれど、
今日は作業向きの日ではなさそうなので目をつぶる・・・。

おからとりんごのコラボも考えたいのですよねー。
最強ファイバータッグ!(笑)




青森だって蒸し暑いのです。

昭和なわが家にはエアコンがありませんから、
除湿ができません。

涼を求めて窓を開ければ、
吹き込む風はやはり湿っぽくて。

外から聴こえてきているのは虫の声?
ジンジン、いや、ミンミン、いや、その中間(笑)。

その声と、風の音しか聴こえない夜。
遠くにかすかに車の音。

愛犬たちは風の通り道を見つけて寝転んでます。
そうそうそこに寝ていておくれ。

暑くても、なにがなんでもベッドに乗ってきて、
すりよる王子が可愛い&暑苦しい(笑)。

こういうとき、姫はマイペース。
快適な場所を見つけて独り寝してます。

春に帰郷して、梅雨を迎えました。
これから、夏、秋、冬と季節は巡っていきます。

そうして、この地で年齢を重ねていくのだなぁ、
と、ふと思ったりする今日このごろ。

毎晩、眠るとき、子どもの頃に眺めていた天井を
再び眺めている自分が、とても不思議です。

さて、今夜も、そろそろ天井とご対面か・・・。
by aomoringo50 | 2011-06-29 23:53 | 青森の四季


今日、スーパーで生のキハダマグロのサクを安く買ってきたので、
これからハーブ&ガーリックオイル浸けをつくります。
サクごとどどーんと大胆に。
裏からローズマリーを摘んでこなくちゃ。

パイナップルが安かったので、
泡盛のパイナップル酒にも挑戦します。
ローズ&ローズヒップのリキュールもつくらなくちゃ。

最近お気に入りの青森産の小さなキュウリ「ころキュー」で、
焼酎漬けもつくります。
これ、夏場の箸休めにとーっても美味しい一品なんです。

昨日買った梅もこれから加工。
半分をお砂糖だけで煮て、半分は発酵茶で煮てみようかと。
中国茶の先生のブログで拝見したレシピです。

あと、おかひじきや空豆、プチトマトの煮浸しも、
豆腐の挽肉はさみ揚げもつくりたい。

発作のように、
無性にいろいろなものをつくりたくなるときがあり、
それでストレス発散している感じです。
料理中は無心になれますからね。

さて、とりあえず、晩ごはんを食べないと。
今日はまだ一食も食べていないことに、さっき気づいたのです。
朝の栄養たっぷりジュースのみでありました。

おそまつ(笑)。



昨日、市バスの中に『観光さくらんぼ園』の広告があり、
なんと地元に「5つもあるぅ〜」と驚喜!

7月から開園、1時間食べ放題で料金は1000円。
これは行ってみるしかありません。全然知りませんでした。

あわてて取りまとめ役であろう組合名をメモして、
いま、検索をかけているものの、情報が・・・ない・・・ムムム。

『青森市さくらんぼ生産組合』という名称だから、
管轄は市役所ですかね、県庁ではなく。

それにしても5つもあるなんてすごいなぁ。
HP検索をしてもほかの町の農園しか出て来ないので新しいのかな。



市役所内の該当部署に電話でたどりつき、
ファックスで一覧表を送っていただきました。
ご担当者さま、お手数をおかけしました。
ありがとうございます。

このリストは近々に浪岡駅(あぴねす)にも置かれる予定とか。
残念ながら、浪岡地区の農園は直売のみでしたが、
新鮮なさくらんぼがGETできるのはうれしい限りです!
5カ所もあると、どこに問い合わせるか迷いますね〜〜〜。

ああ、早く食べたい、さくらんぼ。
チェリーストーナーをいよいよ探し出さねば〜。
まずは何からつくろうかしらん。
わくわくします!




青森は、りんごだけでなく、ぶどう、カシス、ブルーベリー、
メロン、さくらんぼ・・・と果樹栽培が盛んなんですね。

正確にいうなら、メロンは野菜の分類ですが。
追記しておかないと、野菜ソムリエ協会に申し訳ない(笑)。


昨日のプレゼンの中に『和栗』の話もあったから、
これからは大好きな栗の加工品も増えるようでうれしいです。

毎年買っていた岐阜方面の和菓子屋さんの栗きんとん、
これからは青森産の栗で堪能できるかも。

夏には、『嶽きみ』も登場するし、
果実や野菜を使った旬のレシピをいろいろ考えられて楽しい!

東京では置き場所がなくて購入をあきらめた冷凍庫、
やっぱり買っちゃおうかな。保存したい素材があり過ぎです。

食料自給率130%の実力を少しずつ見せつけられてます。
本当に美味しいものの宝庫なのだなぁ、青森県は。

今後は、海からの宝物もたくさん知ることになるはず。
昨日、農文協さんから勧められた魚介の巻、必要かも?

一応、築地で「おさかなマイスター」の勉強をしましたが、
ぜんぜんわかっておりませんね、まだ。

見て、食べて、ときには育てて(魚介以外ね!)、
時間をかけて少しずつ身につけていきます。

まずは、今週末開催の弘前のマルシェ『フォーレ』で、
野菜ソムリエの津軽コミュの方々にご挨拶&お手伝い予定です。

そういえば、『おさかなマイスター』受講者は、
青森県にはわたしを含め3人しかいないそうです・・・。

協会から、ほかのおふたりの連絡先を教えていただいたので、
これからは連絡を取り合っていこうと考えています。

沖縄県の水産課でつくっていらっしゃるような
さかなのポスターとか下敷きとかないですかねぇ。欲しい。

『雑穀』の協会にも、青森在住の有資格者の会がないか、
問い合わせてみる予定。生産者の方でいらっしゃるといいなぁ。



で・・・・・とにかく今日はさくらんぼ農園探し。
ぜひとも見つけなきゃ!



養蜂家さん、無農薬玄米の栽培農家さんも
地元にいらっしゃるようなので、
いつか蜂蜜やお米を分けていただきたいと思っています。

なにしろ、宣伝とかPRとかが一切ないので、
ご連絡先を探し当てるだけでもひと苦労(笑)。
車がないと伺えない場所であったりするとこれまた・・・。

道のりは遠いけれど、長ーい目で・・・・・。

d0229487_17431266.jpg




ちょっと村上春樹ちっくなタイトルにしてみました。
(んなことない・・・ですか? 笑)






写真は、本日、青森新町通りをぷらぷら歩いていたときに、
産直のお店の前で思わず目に留まった『青梅』。
立派ですね、きれいですね。

お店の方にうかがったところ、
南部の三戸辺り(たしか。あれ、七戸? 調べますね/汗)
梅の産地として有名だそうで、これはそちらのもの。

母の「待った」で、家の梅をなかなか摘ませてもらえないし、
「今年は梅の出来がよくない」とも母が言うので、
この立派な南部産の青梅を思わず買ってしまいました。

きれいだから、甘く煮て、スイーツとしていただきます!
(砂糖で煮るか、蜂蜜で煮るか、思案中)
皮がはじけないように慎重にトライします。

わが家の梅は、たぶん来月の収穫後、
梅酒と、梅シロップ、梅ジャムにする予定。
それなら少々出来が悪くても、見映えは関係ないものね。



パンの話は・・・・・

新町通りでふらりと立ち寄った百貨店入り口の物産展で、
以前から気になっていた青森のハトムギ粉発見!
おお〜、会いたかったよ〜〜〜(笑)。

原料のハトムギそのものも、
ハトムギをポップコーン状態にしたものもgetできて幸せ。
これ、どれもとっても使い途ありです!

とくに、今回初めて出会ったポップコーン状のものは、
スイーツ系に活用できそう。
ハトムギを煎っただけではこうならないんですって。

ま、企業秘密だろうから詳しくは聞きませんでしたが、
今日が物産展出展の最終日で、なおかつ、
ネットでも未販売とのことなので思わず買ってしまいました。

そうそう、パンですよね・・・。

雑穀好きで、一応、雑穀の資格も取ったわたしですので、
からだにいーいハトムギをパンに使いたいのです。
(ハトムギ=ヨクイニン。女性にうれしい生薬です!)


ハーブ&スパイス大好きで、一応、資格も取ったので、
生薬と合体したヘルシーパンをつくりたいのであります!
とりあえず、地味にレシピづくりと試作を始めます。



そうそう・・・・・

農商工コラボのイベントで、
初めてこの県の知事の生のお声&お言葉を耳にしました。
生・県知事です。

イベントの冒頭、数名のプレゼンがあったのですが、
言葉は尽くせなくても、巧みでなくても、
伝わる熱い想いというのはあるものだなぁ・・・と。

なんだか、しみじみよかったです。
限りある時間の中では語り尽くせないお話を
もっとゆっくりうかがいたい方もいらっしゃいました。

プレゼン力のあるなしでなく、
要は、やる気とチャレンジ精神なんですよねー。
みなさん、キラキラしてました、ほんと。

県が、こういう意欲のある方々をすくい上げる
受け皿をつくっていることには、心から賛同しました。
いいじゃないか、青森!!!



ところで、会場に、農文協さんのブースがあり、
出版社というだけで、異常なほどの親近感を覚えてしまい、
「あのシリーズが好きで何冊か持ってます」
「この本、話題になってますよね」と、
はしゃぎまくって、何も買わない失礼な客でした・・・(汗)。

でも、こちらの会社の本は本当にいいものが多く、
『梅』の本も、『ソーセージ』の本も、
わたしにとってのバイブルとなっております。
今日買った青梅も、本を参考に煮ますよ〜。

今日のイチオシであった食材のシリーズ本は、
残念ながら類書をいろいろ持っているので、
ネットでじっくり拝見して、検討します。
でも、すごーく気になってます、『穀類』の巻が。



そんなこんなで、雑多で長いblogとなりましたが、
ワイン(シラー種/オーストラリア産)を飲みながら、
今日を振り返ってみました。
by aomoringo50 | 2011-06-28 18:33 | 雑記



田舎とはいえ、わが家の回りに農家さんは少ないので、
朝はそんなに早くはありません。

雨上がりの朝、聴こえてくるのは、
ご近所のペットの鶏の鳴く声と、貨物列車が走る音。
一日の始まりはとてものどかです。

昨日雨に閉じ込められて散歩ができなかった2匹を
今日は外に連れて行ってあげないと。

朝の習慣である、大好きなブログのパトロールを終え、
おいしそうなパンの写真を何枚か拝見し、
頭がすっかり焼き立てパンでいっぱいになっています。

ああ、パンが食べたい! パンを焼かなくちゃ!
今週はそろそろ再開しないとね。
by aomoringo50 | 2011-06-28 05:56 | 雑記



明日の畑が楽しみです。

恵みの雨のあとには、
勢いよく、ぐぐぐーんと伸びていきそうで。

さて、まだ本調子ではないので、
明日に備えて早めに休むとしますか(早っ!)。

なんといっても明日は、
最高気温29度とか30度とかいう予想ですから体力勝負。

わたしの体調も上向きになりますように。
by aomoringo50 | 2011-06-27 19:53 | 畑と植物


現在、サワードリンクにはまっているわたし。

赤じそバージョンは2本目の仕込みに入りました。
いちごバージョンは、いまひとつ甘み不足で失敗かも・・・。
ローズマリーバージョン(砂糖なし)は、
飲まずに料理に使用中。

ところで・・・ただいま愛用しているりんご酢は、
地元メーカーさんのもの。
290円というとてつもなくお安い価格につられて、
リピートしております。

が・・・母が愛飲しているという同メーカーさんの
はちみつ入りりんご酢は1260円!
たしかにスーパーにも290円の横に並んでいるのだけれど、
居候の身には手が出しにくい価格であり(笑)。

廉価版は、りんご果汁にアルコールを加えて
短時間で醸造したもの(たぶん)。
高級版は、りんごそのものを発酵させ、
じっくり時間をかけて醸造しているもの(たぶん)。

そりゃあ後者のほうが、
味も、健康のためにもいいことでしょう。
東京にいた頃のわたしなら、迷わずそっちを買ってます。
ひとり暮らしで使う量も少なかったし。

廉価版と高級版の間に、800円台のものがあるけれど、
いまは居候の身だし(しつこい? 笑)、
料理やスイーツにもりんご酢をがんがん使いたいので、
当分は290円で我慢しよう・・・。

果汁使用といったって、本場の果汁なんだから、
絶対おいしいもののはずだし、
酸味が少なくて、甘すぎず、使いやすいからよし!

この廉価版はHPなどには登場していないから、
きっと地元用なんですね。
ジモティの懐にやさしい、ご当地バージョン、最高!
ま、アルコールの質は気になるけれど・・・。

あ・・・でも、
同じメーカーさんのバルサミコ酢タイプは、
少々値が張っても、愛用中です。
ほかに類似品がないし、デザートにもぴったりだから。

空港の売店で買って、
東京の友人たちのお土産にしたこともあるけれど、
使ってくれたかな〜。





あ、友人知人に業務連絡です。

川口駅前でカフェ経営のSさま〜、春日部のKさま〜、
それぞれご近所のデパートのイベントに、
近々こちらの商品が並ぶみたいです。
ぜひ、お手にとって、ごらんくだされ〜〜〜。



東京にいたときも、よーく利用してました。



10分もかからずに実店舗に行けるcuocaや富澤商店だって、
重たい粉類や道具を買うときはネットショップ。
エノテカだって、お店で買って気に入ったワインを
ネットショップでまとめ買い。
無印良品もお店でサイズや色、素材感を確認したら
ネットで購入。



北海道や九州の製パン材料の卸の会社を調べて、
現地産の小麦粉や酵母もどどーんとまとめて買っていたし、
パッケージや調理道具の専門店、ガーデニングショップ、
ハーブ&スパイス専門店、無農薬ハーブ苗店、
無農薬栽培農家さん、エスニック食材店、
忘れちゃいけないamazonの本・・・。



とにかく、さまざまなショップのお世話になっていました。



いつでも注文できる、重い荷物を玄関まで届けてくれる、
都内のお店でも下手をすると交通費より送料のほうが安い、
買い物ポイントがたまるなど、メリットいろいろ。



もちろん、お店で実際に見て手に取って
選ぶ楽しみは捨てがたいけれど、
使い慣れた食材や収納用品などはネットで十分。
本は探す手間も省けるし、翌日到着。ありがたいです。



問題は、衣料と雑貨、コスメ、アロマグッズ、輸入食材・・・、
こういう生活にうるおいを与える系の品々。
ふらりと立ち寄って、目についたものを気に入って買う。
これができなくなってしまいました、帰郷してから。
お気に入りのお店のほとんどが青森には未出店なんですよね。



再びの津軽生活は始まったばかりなので、
まだまだ情報不足です。
たぶん、そういうものを扱っている素敵なお店が、
青森だってどこかにあるはず。

情報通の津軽女子、情報提供よろしくお願いします。






でも、しばらくはネットショップ依存生活かなぁ・・・。
そもそも、根が出不精ですしね(笑)。

このエリアに唯一配達してくださるcoopのネットショップも
早速活用させていただいております!

車のない、わが老人&女性家庭では、ありがたいサービスです。
冬になったら、ますますありがたみが増しそう。
今後とも、よろしくお願いいたしまーす。





ところで・・・・・

愛用しているアルミニウムフリーのベーキングパウダーとか、
やっぱり愛用してるアメリカ製の丈夫なゴム手袋とか、
「ややこだわりあり」の日用品を買える場所がわかりません。

インポートのものの品揃えも豊富なナチュラル食材店、
輸入生活雑貨、アロマグッズなどを扱うお店はないでしょうか。
あったらぜひ、教えてくださーい。

by aomoringo50 | 2011-06-27 08:02 | お気に入り