<   2011年 12月 ( 65 )   > この月の画像一覧






愛しの王子くんが、一昨日くらいから調子が悪く、不安。

前脚か肋骨あたりか頸椎か、どこかが痛いらしく、
キュイーンと切ない声で鳴く。

お医者さん、いつからだろう。早く連れて行かなくちゃ。

東京で10数年間お世話になっていた獣医さんは
年中無休だったから、考えてみればありがたいことだったなぁ。

痛いまま、年を越させるのは可哀想。ごめんね、王子。





とりあえず、あると便利なのでつくっておきました。
夜明け前からじゅうじゅう・・・。

風味のある油っておいしいですよね。
中華料理じゃなくても使えます。

大晦日と元旦、2日は兄が帰省予定なので、
とりあえず、わたしが料理をつくります。

おせちは三肴と、昆布巻となますと、
海鮮をつかったアレンジものをいくつか。

その前に、今日は仕事の仕上げと、大掃除をせねば!
まずは、自分の部屋から掃除しようっと。



一昨日からの体調不良は、抜歯、持病の極度の貧血、
雪かき労働の連鎖からおきているものらしい・・・。
しかーし、休むわけにはいかないのだよねぇ。

さて、ユンケルと葛根湯を飲んで、活動再開です。
家の中だけど、寒さ対策で、もう一枚何か着ておくべきかもね。
よーし、がんばるぞー!




今年は、この組み合わせのお世話に随分なっているような・・・。

昨日、雪かきで汗をかいたあと、悪寒がひどく、
早め就寝で対応はしたのだけど、
今日も今日とて2時間超えの雪かきで汗をかき、飲むことに。

なんだか、わたしのこの冬の常備セットになりそうです。

お陰さまで、本格的な風邪はまだいまのところひいていません。
今年はインフルエンザの予防接種をしなかったので、
手洗い、うがいはいつもの年以上にしないとね。

高齢者に移すと大変なことになるので。

片付けと買い物と雪かきで終わってしまった今日。
明日は大掃除しないとねぇ。今晩どっさり降らないことを願うのみ。
料理に全然とりかかれないんですけどぉ〜・・・・・。

ああ、またゾクゾクしてきました、やばいなぁ、これ。
by aomoringo50 | 2011-12-29 16:25 | 雑記




母の実家がある宮城の親戚から、昨日、荷物が届きました。

重い重い段ボール箱の中身は、米、餅、練り物、野菜、お菓子・・・
お正月に必要なもの一切合切と、手づくりお惣菜まで。

わが老親を想っての心尽くしに感謝感謝。
季節の節目節目にこうして何かしらの荷物を送ってくれるとか。

そういえば、夏にもたくさんの野菜と笹かまぼこをいただいたっけ。

3月の大震災で被災した地域ではないのだろうけれど、
宮城の親戚からは今年、本当にあちこちからいろんな品が届きました。

もしかしたら、両親がお見舞いをしたのかも知れないけれど。

笹かまぼこは子どもの頃から飽きるほど食べてきたけれど、
今年は特別な思いで噛み締めました。数十個食べたかも・・・。

先日、八戸の沿岸部に震災に関する取材でうかがって、
復興に対する前向きさとスピーディさに驚いて来たばかり。

東北の人間はやっぱり強い! たくましい!
厳しい自然と闘い、同時に、共存して来た歴史はダテではありません。

海沿いの自然の厳しさとはまた違った、
内陸部の冬の厳しさと今日も闘う所存のワタクシ。やや筋肉痛・・・。

継続していけば、きっと筋肉が強化されるに違いないと信じて、
今日も雪かき! そして大掃除、買い出し。

激動の2011年もあと3日。がんばるぞー!!!
by aomoringo50 | 2011-12-29 07:42 | 雑記



雪かき&融雪しましたぁ〜。

抜歯して帰宅し、麻酔も切れないうちからせっせせっせ。
注意書き「激しい運動は控えてください」

汗かきましたぁ〜。疲れましたぁ〜。

注意書き「入浴は控えてください」
注意書き「アルコールは控えてください」

なんのための労働なのだ!
すべてはおいしいお酒とリラックスタイムのためである。

歯医者さん、ごめんなさい。わたしは悪い患者です。



それにしても・・・
歯医者さんまでのわずか10分程度の道のりが命がけです。

道路はツルツルで道幅が狭く、車と接触しそう。
全神経を足元に集中していないと、すぐにツルッと滑る。

お陰で、いろんなところに力が入って大変疲れます。
強力に滑らない靴、ありませんかぁ〜。

雪をのせたなんとかダンプをずるずる引っぱって
融雪機まで30回以上往復したら、家の道もツルッツルッ。

さっき、倉庫に灯油を入れに行って、
自分ちでツルッと転びそうになった情けないわたしです。

ただいま全身ダルダルで、腰と肩に相当きてます。
なぜか首まで痛い・・・。



雪かきをしていると隣近所のおじさんおばさんはもちろん、
通りすがりの人までが話しかけてくるので、
鼻水ズルズル、息ハアハアの状態でお話ししております。

ま、これもひとつのコミュニケーションってことで・・・。

たっぷり使った労力も、明日には無に帰すのだろうなぁ。
降っては片付け、降っては片付け、きりがない。
でも、徒労のようで徒労とも言えないのです、雪かきは。

まるで禅問答のようですね、雪かきとはなんぞや?

外はまた、雪やこんこん状態です。
さっきも少し、頭にこんこんと当たる大粒の雪が降ってました。
これはまた積もるね、きっと。
by aomoringo50 | 2011-12-28 14:08 | 青森の四季





朝型に切り替えたのはいつのことだったか・・・。

徹夜がしんどくなってきて、少しでも仮眠をとってから、
起きて仕事をするというスタイルに変えました。

なので、深夜でも、目覚めたあとなので、いまは朝。

さて、明るくなるまでに仕上げて、
出かける前に先方にお送りして、あとはお返事待ちをば。

文字数多いのじゃないかと思っていたら、むしろ足りない。
それだけ伝えるべきことが多いテーマなのです、やはり。



もうひとつの仕事は年をまたぐことになってしまいました。
面目なーい。とりあえず、雪かきと大掃除をしないと。

生活の中のプライオリティが変化しつつあります・・・。

仕事はわたしにとって生き甲斐ですが、
ここ津軽では雪かきを欠かすと死活問題になってしまうので、
とりあえず、冬は雪かき最優先!

今日のデイサービスを休むと言っていた両親が、
いつの間にか行く事にしてしまっていたようなので、
わたしのスケジュールも大幅変更。

まったく〜、言っといてくれないと困るよ〜〜〜。

by aomoringo50 | 2011-12-28 02:32 | 仕事




青森にはあまり、おせち料理の習慣がないような・・・。

きれいにお重に詰められたおせちを飽きるまで食べた
・・・という記憶はありません。

ま、わが母の出身は宮城であり、津軽の出身ではないので、
習慣がないのが津軽の風習なのかどうかは不明だけど。

神社の娘のYちゃんちとかはどうだったのかなぁ。
亡きお母さまが京都の方だったから、本格派だったかも。



東京で、ささやかながらも、おせち料理をつくって、
お正月気分を味わっていたわたし。

しかーし、今年は友人を招ける環境ではないし、
好き嫌いが激しい高齢者ふたりがいるだけなのでパスかなぁ。

三肴だけでもつくろうか、悩み中。




本日、三度目にして、もっとも本気モードの雪かき
&モンスター(融雪機の名前)稼働!

ゴーゴーともの凄い勢いで雪を溶かすモンスターの口に、
三度でかき集めて貯めておいた雪を投げ入れます。

ほぼ1時間作業をしても、片付けられたのはごく一部。
玄関、サンルーム、倉庫、道具小屋の前と、
門から玄関までのアプローチのみ。ここでギブアップ。

明日は、塀の外の道路の雪(これが固くて重い)と、
1階の屋根の雪をなんとかせねば。

毎日、いい汗かかせてもらってます!
ご褒美にエビスビールいただいちゃおうっと(正月用)。

からだはそんなにキツくないのだけれど、
指の関節の持病が悪化してきてるのが悩みです・・・。

一応、指は商売道具なので、困るなぁ。

腰痛、頸椎痛、腱鞘炎、指の第一関節の病気(病名忘れた)が
持病であるわたしが、整形外科の先生から止められていたこと。

一、重いものを持つこと。
一、同じ姿勢を長く続けること。
一、片側だけに重心をかけること。
一、指や手首を酷使すること。
一、冷えること。

ぜーんぶ無理。これを守っていたら生活が成り立ちませーん。

でも、指はなんらかの対策を考えねば。
テーピングがいいのかなぁ。

第一関節だけが曲がって、痛みを伴うこの病気。
リューマチとは違うんだけど、遺伝的要素が強いのだとか。

この病気は治すことはできないのだそうです。
痛みを抑えるのは湿布などの対処療法のみだと言われました。

でも、じつは、結構痛いんですよね・・・。
by aomoringo50 | 2011-12-26 16:40 | 青森の四季





地元の古い商店街の通りにひっそりと、
一般住宅の一階を改装した
ガラス張りの小さくて可愛いパン屋さんがあります。

犬の散歩の途中で見つけたのだけど、
いつもお財布を持っていなくて買いそびれ、
さっきようやく初めてのお買い物。

パンを焼いていたのは以外にも若い男のコ。
どちらでパンの勉強をされたの? と訊くと、
東京の製菓学校で学んでから、
全国あちこちのパン屋で4年修行しました、ですって。

開店は1年くらい前だそうで、
とくに宣伝もせずに、静かにオープンしたのだとか。
地道で、欲がないのだねぇ・・・。

わたしはもう、店に入った瞬間から、
中央にどーんと据えてあるオーブンに目が釘付け!
ほ・・・欲しい。いーなー。

ホイロは見当たらなかったけど、
どこで発酵させているんだろうなぁ。
寒い寒いこの地では、発酵に時間がかかって大変だろうに。

数種類のパンを買ってみましたが、
うん、若い人がつくってるパンっぽーいというお味。
子どももきっと好きな味だと思うな。

がんばれー、田舎の青年パン屋さん。
車で、定点移動販売とかしたら売れそうなのに。

清潔で、こぢんまりした店内には、
数種類のスイーツも売られていました。
素朴で、ちょっと荒削りな感じの仕上がりに、
なんだかキュン(笑)。

これからはときどき寄ってお話ししてみよう。
もちろん、パンのお味見も続けさせていただきます。

地元経営のパン屋さんがある町っていいですよね。
えっとお店の名前は・・・あれ?
レシートには店名が入っていませんでした、残念。




昨日スーパーに行ったら、お正月の食材がどーんと占拠してました。

すでに、毛ガニもなまこも筋子も鮭も増量で展開中。
十分に安いけど、青森の駅前市場はもっと上質&安いことを期待して、
まだ魚介類は買っておりません。

仕事が一段落したら、明後日辺りに出かけようと思っているのだけど、
御用納めの前のほうが混まなくていいのかなぁ。

築地やアメ横の混雑っぷりに比べればなんのことはないのでしょうが、
人ごみが苦手、待つのが嫌いなわたくしゆえ、
じっくり選んでさっさと買える状況が希望なのであります。

市場のお店のフロアガイドをプリントアウトして持参して、
効率よく回って、必要なものだけ買って帰りたい!
電車帰宅の身に、大荷物は無謀すぎるのです、この時期は。

子どもたちはもう冬休みに突入したようですね。
いよいよ年末気分が盛り上がってきてます。

買い出し&料理の仕込みは楽しみだけど、大掃除が残ってるーっ!