<   2013年 02月 ( 47 )   > この月の画像一覧






今日は、葉野菜もどっさり届いたので、テンション上がってます(笑)。

野菜の色には、それぞれパワーを感じますが、
赤やオレンジという華やかでインパクトのある色よりも、
緑のグラデーションに惹かれてしまうのです。

そんな緑(青い)葉野菜と果菜の下ごしらえが大好き。
さわっているだけで、元気増量な感じです。

野菜や果物、お花、ハーブ…土から生えてくるものはなんだか身近。
ほんとにほんとにパワーがもらえるのです。

お魚やお肉はご褒美みたいな感覚で、土の恵みが日常という感じ。
日々のチカラを生み出してくれるのが山と里の幸で、
カンフル剤的に元気を注入してくれるのが肉や魚介類というのかなぁ。

そんなわけで、今宵もばりばり青い野菜三昧。
鮮やか色の野菜はアクセントに使います。






明日から3月。卒業と旅立ちの季節。

新しい環境はいいですね。

みんな、不安よりも、期待が勝っているはず。

さーて、わたしも、一歩前へ。

雑念も雑音も入り込む余地のない日々はすぐそこ。

他人は他人。自分は自分。

なにもかもすべてがお手本になる対象なんてないんだから。

最後は自分。あとは友人。それだけ。





雪が融けたら、一気に忙しくなるのは目に見えているから、
だらだら惰眠を貪れるのもいまのうちかな(笑)。

寝過ぎて腰が痛くなってしまった贅沢者はわたしです。

愚痴るのは、友人相手だけにしようと再び思い始めた朝。
さて、ブログ引っ越し前に、身辺整理をしておかないとね(笑)。
by aomoringo50 | 2013-02-28 07:44 | 青森の四季





まもなく、あの日が巡ってきますね。

まだ、2年。なにもかも、癒えるにはほど遠く、復興もほど遠く。

もう、2年。日常に埋没していると、つい忘れがちになってしまう。

自分が生きていられることへの感謝と、わがままへの反省をする日。

愚痴が言えるのも、やり直そうと思えるのも、命あればこそ。

さて、2月もあと2日。3月がやって来ます。
by aomoringo50 | 2013-02-27 06:41 | 雑記





このところ豆ばかり煮ている気がしますが…(笑)。

今日もゆでるのです☆
豆っていろいろなお料理に使えるし、やっぱりおいしい♪


d0229487_148182.jpg



県内各地の産直で買った青大豆(黒目)3種と、
南部で買ったものにはしっかり「毛豆」と書いてあり、
種用ではなく食用です、と記されてました。

スーパーで買った山形産の青大豆(白目)です。

豆の色が全然違いますね。
左の2袋は津軽で、右下は南部で求めたもの。
左下はわが地元の生産者さんの豆だけど、山形の秘伝に近い色。

同時に食べ比べたいところだけど、ちょっと手間なので…。
それにしても、産直のお値段は、本当にお財布にやさしい♬
ありがたいことです。

おいしくいただきます☆
d0229487_15215595.jpg



2月25日現在のわが家の裏の畑はこんな有様。

奥に写っているのは梅の木で、
いちばん高い枝は2階の屋根に届きます。

つまり…積雪が軽く3メートル近いここが、
春からは畑として機能し、
わが家の食卓をにぎやかにしてくれる予定なのです。

さて、雪が全部融けて、地面にしみこむのは、
果たしていつ?
前庭のハーブ畑になる予定の場所も、同じような状態。

週末はもう3月。春は必ず来る…のですよね。
by aomoringo50 | 2013-02-25 15:29 | 畑と植物





食べた物を書き出し始めて1週間。

玄米、野菜、乾物中心で、中身はなかなかヘルシー。
量だって、膨大というわけではない。
意識して、油脂の使用量は減らしている。

なのに、なのに…。

雪片付けにせっせと汗を流している。
買い物だって、外出だって、徒歩を心がけている。
早寝早起きで、不摂生なんてしていない。

なのに、なのに…。

どうして、下腹ぽっこりなの?
どうして、太ももむっちりなの?
どうして、ジーンズのボタンがはちきれそうなの?

なぜなんだぁ〜。

心の叫び。

これから、傾向と対策を検討予定。
どこから手をつけるべきやら…。
by aomoringo50 | 2013-02-25 08:31 | 雑記
d0229487_2105814.jpg


今日のお料理教室でつくりました。

塩漬けの塩抜き法など、大変勉強になりました。
今年は、自分で採って来て、漬けてみたい!





このところ、つくりおきした惣菜をちまちまと小分けに食べていた。
もちろん、お供は玄米である。

○人参の子和え
○長ひじきとゴボウのりんご酢&菜種油ドレッシングサラダ
○うどと玉ねぎのりんご酢&粒マスタードマヨネーズ和え
○春菊とアスパラガスと小女子のナムル
○素揚げ大根の海苔佃煮和え
○小松菜のエスニック風味炒め
○小松菜と切り干し大根と干しえびの甘酢和え
○小松菜と豚挽肉の中華風スープ
○ふのりともずくと人参のかき揚げ

惣菜は、密閉容器に入れてさえおけば、冷蔵庫に入れる必要なし。
なんてったって、わが家の台所は冷蔵庫内より気温が低いのだ!(笑)

根菜、葉野菜、海藻、干し魚介類は、なんとか足りていると思う。
豆は、豆乳オレを毎日飲んでいるので、まぁいい。

マゴワヤサシイ。足りていないのは、シ=きのこ、イ=いも、かぁ。
よーし、今晩のメニューに両方使おう。

うちの台所、きゅうりが凍るし(笑)、水分が多い野菜は危険。
だから、最近、果菜はあんまり食べてない。そもそも旬じゃないけれど。

きのこは、秋にいただいた天然ヒラタケや椎茸、舞茸をドライにして、
オリーブオイルに漬けたものがある。
これが無茶苦茶おいしくて、来年はもっともっとつくりおきしたい、
と思っている。

いもはじゃがいも(男爵系?)があるので、マッシュでもつくるか。
なめらかにつくれば、付け合わせの域を超えた、ごちそうだし。

知人のトマト名人のイタリアントマトで、
これまた知人がつくった絶品トマトピュレをもったいなくて使えず、
いまもテーブルに鎮座ましているので、
ほんとはピザ生地つくってソースにしたいんだけど、どうしよう。

歯ごたえしっかりの根菜や、うまみたっぷりの小魚系も好きだけど、
食べ続けると反動が…。
過剰なくらいオイリーだったり(だからダイエット難民)
動物性たんぱく質のうまみがもっと直接ガーンとくるレシピが欲しい。




そして、反動で、ちょっぴり洋風…。
いや、合間にばりばりバスタも食べたけど!(爆)



要するに、要はバランス。
いまある材料で考える、今宵の晩ごはんメニュー。

A案
○きのこ3種と生ガキのアヒージョ
○トマトとハーブのシンプルなソースパスタ
○じゃがいものシンプルグラタン with アンチョビ

B案
○トマトソースと生ガキの前菜
○きのことショートパスタのグラタン
○じゃがいもと身欠き鰊のロシア風

どっちがいいかしらねぇ…。





気分が落ち込んだまま、晴れないので、気分転換に。

群ようこ著『ぢぞうはみんな知っている』

この手のエッセイは久々に読んだ…。
by aomoringo50 | 2013-02-22 07:21 |





甘い恋愛小説ではあるのだけど、本質も突いている。

有川 浩さんという作家さんは、
人間の本音をオブラートに包んで表現してくれる。

だから、下品にならず、感情もささくれ立たない。
追いつめられないから心地いい。

で、物足りないかといえば、そうでもない。

そういえば…、
こういう小説をライトノベルと分類するのだと知った。

「天地明察」の作家さんも、
そちらに分類される小説の書き手であるらしい。

だから、読みやすいのか。
読みやすさを意識して書かれているのだものね。

なるほど、そうだったのか…。
by aomoringo50 | 2013-02-20 07:23 |